「橋本環奈は、ふとした瞬間大人になる」板垣瑞生&古川雄輝&濱田龍臣『1ページの恋』キャスト座談会

2019/02/17 11:00 配信

ドラマ

「1ページの恋」(C)AbemaTV

「1ページの恋」(C)AbemaTV

2月18日(月)からスタートするAbemaTVオリジナル連続ドラマ「1ページの恋」(毎週月曜23時)。主演の橋本環奈演じる水瀬あかりが、タイプの異なる3人の男性と繰り広げる恋愛ドラマで、“圧倒的、純愛ラブストーリー”と銘打っている。

放送開始を目前にして、気になるのは橋本環奈と“純愛”を繰り広げる3人の男性たち。

そこで、奇跡を感じた運命的な初恋の男性「森田郁巳」役の板垣瑞生、いつもそばにいる優しい幼馴染の男性「乾大和」役の濱田龍臣、女慣れした刺激的な大人の男性「星野有利」役の古川雄輝という、男性キャスト3人で座談会を開催。

ドラマの見どころはもちろん、現場での3人の関係性や橋本環奈の印象、橋本演じる“あかり”への思いなどを語ってもらった。

「似ている!」と話題の古川雄輝と濱田龍臣が初対面!

――ドラマの収録を終えて、今どんな気持ちですか?

板垣:寂しいですね…。アットホームで、温泉に浸かっているような現場でしたから。

古川:温泉って(笑)。タイトなスケジュールだったけど、楽しい現場で充実した撮影だったね。

濱田:すごくいい雰囲気で、優しく柔らかい、ほわ~んとした雰囲気で撮らせてもらいました!

古川:僕は「濱田君に似てる」とよく言われていて、ずっと会いたいと思っていたんです。濱田君が芝居している姿を、自分の弟がやっているような、特殊な目線で見てました(笑)。

「1ページの恋」(AbemaTV)で星野有利を演じる古川雄輝(左)と、乾大和を演じる濱田龍臣(右)

「1ページの恋」(AbemaTV)で星野有利を演じる古川雄輝(左)と、乾大和を演じる濱田龍臣(右)

濱田:僕も友達に「古川さんに似てる」って言われてて。実際に会ってみると「お~!」って(笑)。

古川:楽屋では2人で同じゲームをやってたりとか。なんか一緒だったね。

濱田:はい(笑)。

板垣:現場では、みんなでくだらない話をしたりして楽しかったですね。

古川:板垣君はクールに見えるけど、実際はそうでもなくて、子供っぽくてしゃべりたがり。しゃべりたいから、僕の周りをうろちょろしたりして。かまってほしい感じがすごくして、役とは全然違った(笑)。

板垣:そんなに子供っぽいですか…?

濱田:板垣君とは中学生のときにオーディションで会って以来、仲良くしてるけど、けっこうおバカでいろんなところが抜けてる。同い年なんだけど、僕の方がちょっとお兄さんだよね。

板垣:いやいや、オレの方がお兄さんだよ!そもそも濱田君は最初からすごいフレンドリーで、出会ったその日にハグされて。オレ人見知りだからめっちゃ怖かった!

「1ページの恋」(AbemaTV)で森田郁巳を演じる板垣瑞生

「1ページの恋」(AbemaTV)で森田郁巳を演じる板垣瑞生

濱田:そうだっけ?

板垣:そうだよ、「初対面でハグするのかよ!」って思ったもん。まあ、実際にしゃべってみると、優しさにあふれたヤツで、気もつかえるし、ちゃんと賢い人なんだなって、尊敬してるけどね。

古川:やっぱり濱田君の方がお兄さんじゃん。

板垣:いや!世の中に出たら僕の方がお兄ちゃんですよ!芝居の現場では分かんないですけど、社会に出たら俺の方がお兄ちゃんです!

濱田:そうかな~?板垣君が変な人に騙されないか、いつも心配してるんだけど。

古川:まあまあ。現場では2人とも若いのにしっかりしていて、すごいなと思ってたよ。

板垣:なにちょっといいこと言ってるんですか!収録中は全然いじってこなかったのに、今日になって突然いじってきて、2人ともどうしたんですか(笑)。

撮影初日、いきなりのキスシーン (2/6)

オリジナル連続ドラマ「1ページの恋」
2月18日(月)スタート AbemaTVで夜11時より毎週放送
※KBC(九州朝日放送)では2月22日(金)深夜0時20分より毎週放送

【番組URL】https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BihgDf7hDFg6X9

↓↓ほかにも注目番組多数!AbemaTVイチオシ番組特集!↓↓

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース