二宮和也、蒼井優ら豪華声優陣にも注目! 不朽の名作アニメ「鉄コン筋クリート」がTOKYO MXに登場

2019/05/21 17:23 配信

アニメ

STUDIO4℃がアニメーション制作を手掛けた映画「鉄コン筋クリート」(2006年)が6月2日(日) TOKYO MXで放送!

STUDIO4℃がアニメーション制作を手掛けた映画「鉄コン筋クリート」(2006年)が6月2日(日) TOKYO MXで放送!

TOKYO MXでは、アニメ映画「海獣の子供」の6月7日(金)公開を記念して、「海獣の子供」と同じくSTUDIO4°Cがアニメーション制作を手掛けた映画「鉄コン筋クリート」を6月2日(日)夜7:00からオンエア。さらに、放送にあたって「鉄コン筋クリート」で主人公の一人・シロを、そして「海獣の子供」では主人公の母・安海加奈子を演じる蒼井優からコメントが届いた。

アニメ映画「鉄コン筋クリート」とは?

アニメ映画「鉄コン筋クリート」は、松本大洋による同名漫画を原作に、マイケル・アリアスが監督、アンソニー・ワイントラープが脚本、そしてSTUDIO4°Cがアニメーション制作を手掛けた作品で、2006年に公開。第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞するなど高い評価を得ている。

義理と人情とヤクザの“地獄”の町「宝町」は、自由に飛び回る「ネコ」=2人の少年、クロ(CV:二宮和也)とシロ(CV:蒼井優)のたった一つのすみかだった。しかしそこへ、開発という名の地上げ、ヤクザ、暴力、実態の分からない“子供の城”建設プロジェクト、不気味な3人組の殺し屋の影、そして「ヘビ」と呼ばれる男らが現れ、町は不穏な空気に包まれる。宝町が大きく動くとき、クロとシロの運命も大きく揺り動かされていく――。

蒼井優のコメントはこちら! (2/2)

映画「鉄コン筋クリート」
6月2日(日)夜7:00‐9:00 TOKYO MXにて放送

<スタッフ>
原作:松本大洋 監督:Michael Arias
アニメーション制作:STUDIO4°C
<キャスト>
クロ:二宮和也 シロ:蒼井優
ヤクザ・木村:伊勢谷友介 ヤクザ・鈴木“ネズミ”:田中泯
チョコラ:大森南朋 バニラ:岡田義徳
沢田刑事:宮藤官九郎 小僧:森三中
蛇:本木雅弘

 
◆2019年春アニメまとめはコチラ◆


 
◆2019年夏アニメまとめ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース