吉田羊&鈴木梨央が新CMで「ポカリスエットと言えば!」なあの名曲を熱唱!

2019/06/06 18:01 配信

芸能一般

ポカリスエットの新CM「母娘の揺れる想い」篇、「真夏のカーリング」篇、「プールでテニス」篇、「恋のささやき」篇が、6月8日(土)よりOAされている。

ポカリスエットのCMで、これまで小沢健二や小泉今日子らの名曲を歌ってきた2人が、あの曲に挑戦!

ポカリスエットのCMで、これまで小沢健二や小泉今日子らの名曲を歌ってきた2人が、あの曲に挑戦!

吉田羊と鈴木梨央が母娘役として出演する「ポカリ、のまなきゃ。」シリーズ。毎回さまざまな楽曲を口ずさむ2人の姿が話題となっているが、第11弾となる今回は、平成を代表するZARDの名曲「揺れる想い」を熱唱する。

「揺れる想い」は、1993年にポカリスエットのCM曲として採用され、ポカリスエットを盛り上げるのにも一役買った“伝説のCMソング”。今や夏の定番曲ともなっているこの曲が、実に26年ぶりに同CMに起用された。

ZARDの故・坂井泉水氏は、ポカリスエットが体に染み渡るイメージも込めた「体じゅう感じて」というフレーズを特に大切にしており、CMで流れるサビのメロディーが、どの部分を強く歌うとより想いが伝わるのかにとてもこだわっていたという。

5年半に及ぶ“親子関係”が成せる美しいハーモニー!

26年ぶりに起用されたZARDの「揺れる想い」を、見事なハーモニーで熱唱する吉田羊&鈴木梨央

26年ぶりに起用されたZARDの「揺れる想い」を、見事なハーモニーで熱唱する吉田羊&鈴木梨央

今回のCMは、夏の陽気さによって子供になっていく大人と、ちょっとずつ大人になっていく子供。そんな変わっていく2人の関係と、「変わらない愛情」がテーマ。

吉田と鈴木は、終始リラックスした和やかな雰囲気で撮影。水のないプールでテニスをしてはしゃぐ2人の姿は、まるで本物の「友達親子」のよう。同シリーズもスタートから5年半が経ち、すっかり仲良しな様子を見せていた。

また、ZARDの名曲「揺れる想い」を一緒に歌う場面でも、2人の息はぴったり。ハモる部分では2人の声が溶け合い、見事なハーモニーを聞かせている。

吉田羊&鈴木梨央のコメントが到着! (2/2)

■ポカリスエットCM|「母娘の揺れる想い」篇 30秒


■ポカリスエットweb movie|「揺れる想い」フルバージョン


↓話題のCM美女をPickUp!「CM GIRL CLIPS」↓