<ラジエーションハウス>窪田正孝らの温かな『べろべろばぁ〜』に視聴者感動「最高のチーム!」

2019/06/11 12:10 配信

ドラマ

 「ラジエーションハウス―」会見より(撮影=龍田浩之)

「ラジエーションハウス―」会見より(撮影=龍田浩之)

“骨が折れやすい赤ちゃん”が来院する

原作は、「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミック。“ラジエーションハウス”と呼ばれる病院の放射線科を舞台に、レントゲンやCTで患者の見えない病を見つけ出す放射線技師や放射線科医ら“縁の下のヒーロー”たちの戦いを描く。

ある日病院に、泣きじゃくる息子・光を連れた茜(西原亜希)が来る。医師の杏(本田翼)たちは、光が骨折を繰り返すことや、卵アレルギーや適度な紫外線を浴びておらずビタミンDの摂取量が不十分なことから、「くる病」と診断する。

茜は体の弱さを心配し、紫外線を防ごうと帽子や靴下で必要以上に守っていたのが、余計な行動だったと自分を責める。

赤ちゃんを救った人物に視聴者「すごい人だった!」 (3/3)

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース