山田涼介演じる秀作が恋する相手は“AI”!?「AIサユリ」役に花澤香菜が決定!<もみ冬>

2019/06/15 12:00 配信

ドラマ

6月29日(土)放送「もみ冬」に花澤香菜の出演が決定!

6月29日(土)放送「もみ冬」に花澤香菜の出演が決定!

6月29日(土)放送のスペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 〜夏でも寒くて死にそうです〜」(夜9:00-10:54、日本テレビ系)に、声優・花澤香菜の出演が決定。「AIサユリ」という新キャラクターを演じる。

本ドラマは、2018年の1月期に放送された「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」のスペシャル版。連続ドラマでは、山田涼介、波瑠、小澤征悦が演じるエリート3きょうだいが、家族に降りかかるトラブルを全力で解決してきた。

「AIサユリ」を演じる花澤は、アニメ「ニセコイ」の小野寺小咲役や、「PSYCHO-PASS」の常守朱役など、人気作品の主役キャラクターを数多く演じる人気声優。各種声優ランキングで軒並み1位を獲得し、アーティストとしても2015年に日本武道館で単独ライブを成功させるなど、人気・実力ともにナンバーワン声優だ。

そんな「AIサユリ」のアフレコ収録が先日、都内スタジオで行われた。収録を終えた花澤が、今回の「もみ冬」参加に関しての感想を語った。

あらすじをおさらい!

前作以降、ロスに医者として武者修業に出ていた北沢家の長兄・博文(小澤)が帰ってくる。ロスで「AIを駆使した医療技術」という新たなスキルを身につけ、「AI天才外科医」として日本に凱旋した博文は「これから人類の未来はAIが担う!もちろん北沢家の未来も!」と高らかに宣言し、北沢家に最先端の人工知能「AIケンジ」を持ち込む。

一方、父・泰蔵(中村梅雀)から、新たなむちゃぶりをされ、いつもどおり苦しんでいる主人公・秀作(山田)に、博文は「AIケンジ」の妹「AIサユリ」を授ける。「AIサユリ」はその類まれな能力で、アシスタントとして、話し相手として、次第に秀作の信頼を得ていく。いつしか、秀作は「AIサユリ」に対して、恋心にも似た感情を抱くようになってしまう。

花澤「(山田涼介は)整ったすてきなお顔」 (2/2)

「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」
6月29日(土)夜9:00-10:54
日本テレビ系で放送
脚本=金子茂樹
チーフプロデューサー=西憲彦
プロデューサー=櫨山裕子、秋元孝之
演出=丸谷俊平
制作協力=オフィスクレッシェンド
製作著作=日本テレビ
公式ホームページ=https://www.ntv.co.jp/momifuyu2019/

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆


◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース