<あなたの番です>西野七瀬『それで…おしまいですか』にファン悶絶「考察どころじゃない!」

2019/08/28 09:44 配信

ドラマ

「あなたの番です-反撃編-」第18話シーン写真 (C)NTV

「あなたの番です-反撃編-」第18話シーン写真 (C)NTV

謎が謎を呼ぶ展開で話題のドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。放送のたびにSNSではファンが犯人予想などを繰り広げる“考察”でにぎわうが、8月25日の第18話放送後は様子が違った。原因はもちろん、黒島(西野七瀬)と二階堂(横浜流星)のあのシーンだ。(以下、ネタバレがあります)

二階堂、黒島の頭にそっと手を添えて…

自称“事故物件住んでみた芸人”・南(田中哲司)がキウンクエ蔵前に引っ越してきた理由や、久住(袴田吉彦)と佐野(安藤政信)の関係など、新事実が続々と明らかになった18話。付き合い始めたばかりの黒島と二階堂にも大きな進展があった。

尾野(奈緒)の策略にハマり、尾野の住む301号室で一夜を明かしてしまった二階堂。上半身裸で301号室のソファで眠っていた(実は尾野に睡眠導入剤を飲まされていた)その姿を黒島に見られ、気まずい雰囲気に…。そんな空気が続く中、二階堂は3階で黒島とバッタリ。黒島を304号室の自室に招き入れた。

「避けられてるのかなって…」と伏し目がちに訴える黒島。二階堂が「確かめたいことがあって…。そのことで頭がいっぱいだったんだと思う。ごめん」と応えると、黒島は「謝ってほしいわけじゃないんです」と、大きな瞳で二階堂をじっとみつめた。

恋愛経験の乏しい二階堂にとってはハードルの高い展開。意を決してたどたどしく頬にキスしたものの、そこから先が続かない。すると黒島は二階堂の手をとり「それで…おしまいですか」と衝撃の一言!二階堂は呼吸を整え、黒島の唇にキス。さらに黒島のほうに向きなおり、彼女の頭に手を添えてもう一度…。オクテの殻を破る熱烈ラブシーンでファンを興奮の渦に巻き込んだ。

黒島ちゃんの発言にファンもん絶! (2/8)

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆