「蝶の力学」青木崇高ら殺人分析班メンバーが再集結! 菊地凛子がチームの“メンター”に!?

2019/08/29 12:00 配信

「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」のフルキャストが発表!

「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」のフルキャストが発表!

11月17日(日)より、WOWOWプライムにて放送される「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」。同ドラマのフルキャストがこのほど発表され、青木崇高ら捜査一課メンバーに加え、菊地凛子が新たに出演することが明らかになった。

麻見和史の「殺人分析班」シリーズをドラマ化した本作は、「石の繭」(2015年)、「水晶の鼓動 殺人分析班」(2016年)に続く同シリーズの第3弾。原作の中でも、最もミステリー要素が強く難解な事件が描かれる。

また、本作では主人公・如月塔子(木村文乃)の上司であり、頼れる相棒だった鷹野秀昭(青木崇高)が異動することに。鷹野の異動が間近に迫る中、捜査に行き詰まる塔子の不安と葛藤を、木村がどのように表現するのか注目が集まっている。

おなじみの「殺人分析班」メンバーが再集結!

今回発表されたのは、鷹野役の青木を筆頭に、徳重英次役に北見敏之、石倉毅役に藤本隆宏、尾留川圭介役に小柳友というチームメンバーが全員再登板。

ほか、彼らを見守る上官・早瀬泰之役の渡辺いっけい、手代木行雄役の勝村政信、神谷太一役の段田安則ら警察関係者に加え、塔子の母・如月厚子役の神野三鈴、元刑事の亡き父・如月功役の仲村トオルと、お馴染みのメンバーが集結した。

青木は、「暑い中、熱い現場に挑めること、スタッフ、キャストに厚く御礼申し上げます」と、三度鷹野という役柄を演じることへの思いを吐露。また、本作に期待することを聞かれると、「期待する側ではありません、期待させる側として一生懸命やっていきます」と、強い覚悟をのぞかせた。

最後に、「ここまでのドラマはWOWOWでしか描けないかも知れません。殺人分析班、そして如月塔子の成長ぶりをお楽しみ下さい」と、視聴者へのメッセージを寄せた。

新キャスト・菊地凛子の役どころは? (2/2)

「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」
11月17日(日)スタート
毎週日曜夜10:00-終了時間未定
WOWOWプライムにて放送
https://www.wowow.co.jp/dramaw/rikigaku/

関連番組

関連人物