「FLY! BOYS, FLY! ―」出演の高橋春織「卒園アルバムに書いた将来の夢が、今回のドラマで叶いました!」

2019/09/18 08:00 配信

永瀬廉(King & Prince)が初のドラマ主演を務めることで話題のスペシャルドラマ「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」(9月24日(火)夜9:00〜放送/フジテレビ系)。その中で、永瀬扮する主人公の朝川千空らと同期のキャビンアテンダント訓練生・大島彩花を演じるのが、高橋春織だ。自身の役の印象を、「身近にいたら、絶対に友達になれないと思います(笑)」と話す彼女は、どう彩花を演じたのだろうか。また、一見クールに見えて実は飛び切り明るい彼女の素顔にも迫った。

一見クールビューティーだがニコニコとよく笑う姿が印象的でした

一見クールビューティーだがニコニコとよく笑う姿が印象的でした

撮影=諸井純二

高校時代に演じた男の子役で演じる楽しさに目覚めました

――高橋さんがこの世界に入るきっかけは、小学6年生のときにスカウトされたことだったそうですが、もともと女優業に興味を持っていたんですか?

高橋:全くありませんでした(笑)。でも、家族の後押しもあって始めることにしました。

――そこから演じる楽しさであったり、女優というお仕事を意識したのはいつぐらいですか?

高橋:高校生のときに、少女コミック誌「ちゃお」で連載されていた「ドーリィ♪カノン」という漫画の実写化で主人公を演じさせていただくことになったのですが、それが男子中学生の役だったんです。自分がメインで演じることはもちろん、男の子役というのでそれまで長かった髪をバッサリ切るなど、自分にとって初めてのことがたくさんあって…。すごく刺激的でしたし、純粋に楽しいなと思いました。

――男の子役を演じるのは難しかったのでは…?

高橋:そうですね。当時はまだそんなに演技経験もなかったので、ちゃんと演じられているのか、すごく不安でした。でも、小学生が送ってくれたファンレターの中に、「男の子だと思ってたのに、女の子だったら結婚できないじゃん!」って書いてあるものとかがあって(笑)。それを読んだときに、「良かった、ちゃんと男の子として見てもらえてた」と思って安心しました。そんなふうに反応をいただけたのも、演じるのが楽しいと思えたきっかけでした。

憧れの職業を演じることができてうれしかった (2/3)

「FLY! BOYS,FLY!僕たちCAはじめました」
9月24日(火)夜9:00‐10:48 フジテレビ系
たかはし・はおり=1997年2月5日生まれ、東京都出身。主な出演策に映画「俺物語‼」(2015年)、「一週間フレンズ。」(2017年)、ドラマ「インハンド」(2019年TBS系)など

キーワード

関連人物