吉沢亮、初めてのアニメ声優挑戦で「今までにないくらいはっちゃけた」

2019/09/18 06:00 配信

映画

10月11日(金)公開のアニメーション映画「空の青さを知る人よ」のブルースカイプレミアが9月17日に東京都内で開催され、声優を務めた吉沢亮が、吉岡里帆若山詩音落合福嗣大地葉、種崎敦美、松平健長井龍雪監督らと共に登壇した。

映画「空の青さを知る人よ」イベントより

映画「空の青さを知る人よ」イベントより

本作は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の長井監督、脚本家の岡田麿里、キャラクターデザインの総作画監督の田中将賀が再結集して描く長編アニメ映画。

過去と現在をつなぐ、切なくてちょっと不思議な“二度目の初恋”物語が繰り広げられる。

「あの花」「ここさけ」など、長井監督のファンだったという吉沢。「不安は正直あります。参加させていただけたのはすごく光栄なことでもありつつ、その作品の邪魔をしちゃいけないというプレッシャーがあったので。

そんな中に皆さんに見ていただいて、ちゃんと邪魔しない形になってればいいなという思いです」と吐露しつつも、「でも物語は100%面白いので、そこは安心して見ていただきたいです」と力強くコメント。

朝ドラの演技も話題になった吉沢亮

朝ドラの演技も話題になった吉沢亮

吉沢の告白に、長井監督は「何をおっしゃるという感じですね」と驚き、「堂々とメインを張っていただきまして。これから見る方々は本当に驚かれると思うので、最初に心の準備をしていただきたいくらいです。うそじゃなく素晴らしくて、皆さん本当に期待してもらって大丈夫です」と吉沢の演技を絶賛した。

また、吉沢は今作がアニメ声優初挑戦になるが、声優ならではの役作りへのアプローチを問われると「表情とかしぐさで伝えられない分、どこまでその声に感情をのせられるのかと考えて。

普段のお芝居の5、6倍くらいのテンションで芝居をしている感覚で、今までにないくらいはっちゃけたりとかもありましたね」と打ち明け、「いろんな発見があって。大変だったけど、楽しかったです」と笑顔で振り返った。

主題歌にビックリ! (2/3)

アニメーション映画「空の青さを知る人よ」
2019年10月11日(金)全国東宝系で公開

<スタッフ>
原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪 脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
制作:CloverWorks
製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY
配給:東宝
<キャスト>
金室慎之介/しんの:吉沢亮 相生あかね:吉岡里帆
相生あおい:若山詩音 中村正道:落合福嗣
中村正嗣:大地葉 大滝千佳:種﨑敦美
新渡戸団吉:松平健

【HP】soraaoproject.jp
【Twitter】@soraaoproject

関連番組

関連人物