「常に寄り添ってくれる存在」中川翔子が選ぶ“マイベスト・ディズニーソング”6選

2019/12/04 16:00 配信

中川翔子が“マイベスト・ディズニーソング”を発表

中川翔子が“マイベスト・ディズニーソング”を発表

『アラジン』『ライオン・キング』『マレフィセント2』をはじめ、2019年はディズニー映画の新作ラッシュが続いている。11月22日には『アナと雪の女王2』が公開されるなど、まだまだディズニー作品が世を彩る年となりそうだ。そこで今回、芸能界きってのディズニーのファンであり、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』(日本語吹替版)でヒロイン・ラプンツェルを演じた中川翔子に思い出の作品と、思い入れのあるディズニー・ソングをインタビュー。知られざるエピソードと共に、ディズニー・ソングの魅力に迫った。

思い出と共にキラメキが増すディズニー・ソングたち

ディズニーの作品って、ぶれずに「夢は叶うよ」って教えてくれるんですよね。きれいごとじゃなくて「夢を見つけたら、その夢を語ったり、書いたり、歌ったりと、行動していたら必ず叶う」とずっと言い続けてくれている。その言葉は生きる希望になるし、生きていくうえで一番大事なことなんじゃないかと。大人になってからは楽しむ熱量は同じでも、違った角度で考えさせられるようになりました。

それと同時に、ディズニー・ソングは季節やタイミングを問わず、スタンダードとして常に寄り添ってくれる存在。小さなころは映画のほかにも『シリー・シンフォニー』などのモノクロ作品もよく見ていたんですが、改めて聴くと音楽と当時の情景や匂いまでもがリンクして、思い出が蘇るんです。

懐かしい場所へタイムスリップさせてくれるというか、その曲との思い出が重なって輝きが増していき、さらに濃くなる感じ。大好きな作品はたくさんあるけれど、今日は私が特に愛する作品と曲を紹介します。

●いつか夢で/ディズニー映画『眠れる森の美女』 聴くと美容効果がありそうな、かわいらしい曲!

マイ・ファースト・ディズニー (オリジナル・サウンドトラック 日本語版ベスト)

マイ・ファースト・ディズニー (オリジナル・サウンドトラック 日本語版ベスト)

(c)Disney

上品な雰囲気と、声も好きな一曲。聴いていると美人になれそうな気がする (笑)。作中では、ドレスの色が魔法でくるくる変わる場面がお気に入り。あと、ケーキを作っているシーンがとってもおいしそうで、小さなころは繰り返しビデオを見ていました。

主人公のオーロラ姫は、ディズニープリンセスのなかでも思い入れのあるキャラクター。よく母からも「オーロラ姫が一番、美人なのよ」と言われていたのもあり、ラプンツェルに出会うまでは私の中での絶対的1位でした。ラプンツェルは吹替版で演じてから、オーロラ姫とはまた違う、特別なプリンセスになりましたね。

ディズニープリンセス全体で言うと、みんな順風満帆じゃないものの「待っているだけじゃなくて、自分でつかみ取りにいく!」という心の持ちようがかっこいいな〜と。ラプンツェルもそうだし、ディズニー映画『アナと雪の女王』のエルサや『モアナと伝説の海』のモアナもそう。とんでもない目にあっているからこそ、とんでもなく楽しんでやるぞ、という諦めない心&夢を持つ強い気持ちに背中を押されます。

●想いを伝えて/映画『魔法にかけられて』 ストレートな歌詞にも惹かれる

魔法にかけられて (オリジナル・サウンドトラック)

魔法にかけられて (オリジナル・サウンドトラック)

(c)Disney

この曲を聴くようになったのは『フレンズ・オブ・ディズニー』というコンサートで歌ったことがきっかけ。トップバッターだったので「めちゃくちゃ緊張するけど覚えなきゃ!」という出合いから始まり、なんていい曲なんだろう、という気持ちに変化していった曲。歌うのも気持ちよかったし、それから4年ほど経つけれど、いまでも家でお料理なんかしながら歌い続けています。

「好きな人にはちゃんと、想いを言わないと伝わらないわよ!」みたいな、すごくストレートな歌詞も好き。「一緒にダンスに行くのはいかが?」「愛の歌を歌うのもいいわ、想いを伝えて、少しずつでも、そうすれば届くの」って、ひたすらグイグイ言ってくれる。そんなところもかわいいなと、キュンとします。

作品は実写とアニメーションが融合していて、ディズニーの歴史を踏まえた上品かつクラシックな雰囲気がありますね。長く深い歴史があるディズニーだからこそ、できることなのかなと感じました。

中川翔子のテンションを上げる定番“口ずさみソング”とは?

「日常生活のさまざまな場面において、ディズニー・ソングは欠かせない」という中川。口ずさむことも多いそうだが、定番のレパートリーがあるのだとか。

家にいる時は特に、無音で過ごすのが無理なんですよ。だから何かしら歌を口ずさむんですが、ディズニー・ソングがほとんど。先ほどの「想いを伝えて」や『リトル・マーメイド』の「パート・オブ・ユア・ワールド」が多いですね。曲がアリエルのセリフ口調になっているから、ミュージカル風な感じで。

母の友人にカラオケでミュージカル調に歌う方がいるから、その人の影響かも(笑)。なりきって歌うと気分も上がるし、面白いんですよ。「パート・オブ・ユア・ワールド」なら、「ねえ、これ欲しい、20個もあるの」というところとか!

あとは「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」や「ディズニー・ファンティリュージョン!」の音楽もよく聴きますね。最近やっと免許を取ったので、ドライブの際にもディズニー・メドレーをかけていて。なかなかテンションが上がりますよ!

「生きなきゃ」と... (2/3)

なかがわ・しょうこ●1985年5月5日生まれ、東京出身。A型。趣味はパソコンでイラストを描くことと読書。特技はヌンチャクとイラスト。タレント、歌手、声優として活躍。東京2020 マスコット審査会メンバー、2025年万博誘致スペシャルサポーターに就任。今年の7月に小林幸子&中川翔子「風といっしょに」リリース。12/4(水)に約5年ぶりとなるニューアルバム「RGB 〜True Color〜」を発売した。音楽活動のほか、8月に書籍「死ぬんじゃねーぞ!!いじめられている君はゼッタイ悪くない」を発表し注目を集めている。


「中川翔子が選ぶ“マイベスト・ディズニー ソング6選」 
今すぐApple Music & Spotfyで視聴しよう♪

●Apple Music


●Spotfy


●中川翔子が歌う「髪に風うけて」 (日本語歌)をはじめとする、TVシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』のサウンドトラックはこちらからチェック!
https://www.shokotan.jp/discography/?category_id=&id=87

関連人物