元“ひらパー兄さん”のブラマヨ小杉、絶叫マシンを全力PR!

2019/11/21 17:00 配信

ひらかたパークを訪れた一行は、一番人気のアトラクションをPRしてほしいとお願いされる
ひらかたパークを訪れた一行は、一番人気のアトラクションをPRしてほしいとお願いされる(C)ABCテレビ


11月21日(木)の「ビーバップ!ハイヒール」(毎週木曜夜11:17-0:17、ABCテレビほか)では、放送701回を記念して「京阪ミステリーツアーSP」を放送。京阪電車に乗り込んだハイヒールリンゴモモコらが、京阪沿線にまつわる謎解きをしながら、 紅葉シーズン直前の京都を目指す。

同番組は、流行・生活・社会風俗など身近なテーマから、政治・経済・科学など硬派なものまで、世の中のさまざまな常識についての「はてな」に対し、スタジオのメンバーたちが熱いトークでツッコミ、理解を深めていこうという「知的好奇心バラエティ」。

車内で出題される謎解きクイズに一同奮闘


京阪の京橋駅にやって来た一行は、ツアーガイドにふんした川添佳穂アナウンサーの案内で、駅のホームへ。最初の謎解きは、1日800本以上を売り上げる京阪名物“フランクフルト”の売店にまつわるミステリー。

「売店の名前は『アンスリー』だが、なぜ、この名前になったのか?」というクイズが出題される。

乗車の時間があるため、時間と戦いながら必死で考える中、「3つのアン」というヒントが与えられるが、時間内に正解することはできるのか?

スタジオを飛び出し、京阪電車に乗り込むハイヒールら
スタジオを飛び出し、京阪電車に乗り込むハイヒールら(C)ABCテレビ


その後、京阪電車に乗車するも、車内で次々と謎解きクイズが出題され、全員で正解の数を競う。

京阪の誇る“日本一”にまつわるミステリーや全車両に共通する珍しい特徴、現在は関西有数の住宅街となった香里園駅の昔についてのクイズなど、のどかな京阪電車に揺られながら数々のクイズに挑戦していく。

中でも、香里園駅にまつわる問題で「ひらかたパーク」の話題が出ると、“ひらパー兄さん”だったブラックマヨネーズ小杉竜一の表情が曇ってしまう場面も。

「ビーバップ!ハイヒール」
毎週木曜夜11:17-0:17
ABCテレビほかにて放送

<出演>
ハイヒール(リンゴ・モモコ) 筒井康隆
江川達也 たむらけんじ
ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)
川添佳穂

【HP】https://www.asahi.co.jp/be-bop/

関連番組

関連人物