南沙良が、雪の舞い散る公園でJUJUの名曲を弾き語り!

2019/11/28 04:00 配信

「キリン 午後の紅茶」の新CMに出演する南沙良

「キリン 午後の紅茶」の新CMに出演する南沙良

南沙良がJUJUの名曲「やさしさで溢れるように」を弾き語りした「キリン 午後の紅茶」の新CMがが12月2日(月)より全国でオンエアされる。

今CMは、主人公の女子高生・サラ(南)と、母親の“親子の絆”を描いた物語。サラは、進路や将来のことを母親と話したい気持ちがあるものの、なかなか話し出せずにいる中、その気持ちを好きな音楽で表現しようと、昔母親とよく待ち合わせをした、思い出の公園で演奏。“どんなときもそばにいるよ”という曲の歌詞に想いを込めるサラと、幼いころから娘をそっと支え続けてきた母親。演奏終了後、母親が娘の頬にあたたかい「キリン 午後の紅茶」をそっとくっつける、というストーリー。南は、前回のCMでバンドに初挑戦したが、今回はアコースティックギターで、JUJUの「やさしさで溢れるように」の弾き語りにチャレンジしている。

CMのメインとなる演奏シーンの撮影は、仙台市内の勾当台公園で行われた。撮影されたのが9月下旬だったため、人工降雪機で雪を降らすことにより、冬のリアルな情景が描かれている。

撮影を終えた南は「今回のCMは、大切な誰かとあたためた『キリン 午後の紅茶』を飲みながら、語らいたくなるそんなストーリーです。私が演じるサラが、自分の存在を丸ごと肯定してくれるのを分かっていながら、母親になかなか話せずにいる場面はとくに共感ができました。弾き語りをさせていただいた、JUJUさんの『やさしさで溢れるように』は、優しさの中にもある力強さ、あたたかい気持ちで心が包まれます。そんなJUJUさんのこの曲を私らしくどう表現できるのか精一杯考えました。大切な人との絆のあたたかさを感じることのできる映像になっていると思うので、この曲を聞いたら『キリン 午後の紅茶』を思わず手に取りたくなる、そんな風に思っていただけたらうれしいです」とコメント。

また、TVCMのバックストーリーを描いた、Web限定の完全版ムービーは、TVCMのOA開始日と同じ12月2日(月)より、ブランドサイトとYouTubeで公開となる。同ムービーには、人気アニメ『バンドリ!』の登場人物の声優をしている伊藤彩沙と、大塚紗英も登場する。

関連人物