<時効警察>檀れい、回想シーンでセーラー服&アイドル姿披露『この年齢になって着るとは(笑)』

2019/11/29 08:00 配信

ドラマ

「時効警察はじめました」第7話では、檀れいがセーラー服姿で回想シーンを演じる

「時効警察はじめました」第7話では、檀れいがセーラー服姿で回想シーンを演じる

11月29日(金)放送の「時効警察はじめました」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)第7話で、メインゲストとして登場する檀れいがセーラー服姿を披露する。

本作は、時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件を捜査するシュールな脱力系コメディーミステリー。

檀れい「きっとけなげに見えると思います」

第7話で檀が演じるのは、一発屋歌手の夫・蝙蝠ユキオ(前野健太)が殺された時効事件で、霧山から怪しまれる妻・桃瀬多恵子。

「開運メガネ」なる商品を売るカリスマ女社長にして、“けなげに支えてきた夫に13股をかけられていた”という逸話も持つ自称・ツイてない女という役どころだ。

この多恵子のけなげさが随所に垣間見られるのが、檀の衝撃ビジュアル&夫との出会いエピソードで幕を開ける回想シーン。

臆せず大胆に扮装し、大真面目にけなげな女子を演じた檀は「カツラをかぶって、セーラー服を着て…というところから回想が始まっていますので、きっとけなげに見えると思います(笑)。セーラー服も本当に久しぶりで(笑)、この年齢になって着るとは思っていませんでしたけど、それもあえて楽しんで着させていただきました」と撮影を振り返る。

さらに壇は、セーラー服姿だけでなく、メガネ姿やアイドル姿まで披露する。

また、一発屋歌手・蝙蝠ユキオ役のシンガーソングライター・前野が本作のために書き下ろした楽曲も初披露される。

気になるストーリーは? (2/2)

「時効警察はじめました」
毎週金曜夜11:15-0:15ほか
テレビ朝日系にて放送

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物