<テセウスの船>“真犯人”が原作と違う!? 竹内涼真、原作者の言葉に衝撃…!

2020/01/30 20:34 配信

「テセウスの船」物語の真相に迫る、犯人考察大会を実施!

「テセウスの船」物語の真相に迫る、犯人考察大会を実施!

竹内涼真が主演を務める「テセウスの船」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の物語の真相に迫る、犯人考察大会が実施され、集まった探偵たちが真犯人を推理した。

本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉によるミステリー漫画をドラマ化。平成元年に警察官の父親が起こした殺人事件により世間からずっと後ろ指をさされ、身を隠すように生きてきた主人公・田村心(竹内)が、あるきっかけでその事件当時にタイムスリップ。過去を変えようと事件の謎に立ち向かう父と子の姿を描いた、謎が謎を呼ぶ緻密なストーリーが展開される。

殺人犯として逮捕された心の父親・佐野文吾役を鈴木亮平、母親・佐野和子役を榮倉奈々、心の妻・田村由紀役を上野樹里が務める。

1月26日に放送された第2話のラストでは、真犯人候補の筆頭と目されていた長谷川翼(竜星涼)が死亡。すべての登場人物が怪しく、真犯人探しはふりだしに戻った。ドラマを見た視聴者の間で犯人考察が始まるなど、物語の真相に注目が集まっている。

原作者・東元俊哉先生から届いた手紙に衝撃の事実が…! (2/3)

日曜劇場「テセウスの船」
毎週日曜夜9:00-9:54
TBS系にて放送

関連番組

関連人物