閉じる

横浜流星&佐藤二朗、“8分間の壮絶死闘”に「歴史に残る名シーン!!」の声<シロクロ>

2020/03/02 09:52

【写真を見る】直輝(横浜流星)が“血だらけの拳”で佐島(佐藤二朗)を…!!
【写真を見る】直輝(横浜流星)が“血だらけの拳”で佐島(佐藤二朗)を…!!「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第8話より (C)YTV


清野菜名横浜流星がW主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第8話が3月1日に放送された。激しいぶつかり合いを演じた森島直輝(横浜)と“Mr.ノーコンプライアンス”こと佐島源造(佐藤二朗)に、視聴者から驚嘆の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

コアラ男事件の真相がついに判明!


シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は、“ミスパンダ”こと川田レン(清野)と、彼女を操る“飼育員さん”こと森島直輝が世の中のグレーな事件にシロクロつけるシニカルミステリー。

直輝がシロクロつけてきたのは、佐島に近づいて父・森島哲也(田中圭)の死の真相を突き止めるためだった。直輝は命を懸けて、父の潔白を証明しようとしていた。

そんな中、「8年前の誘拐事件の犯人・コアラ男は森島哲也だった」という報道が。怒りに燃えた直輝はリコ(清野)の手を借りて佐島をおびき出し、直接対決を挑んだ。

思惑通り、直輝のアジトを訪れた佐島。直輝が「コアラ男誘拐事件は、知名度と好感度を上げるためのでっちあげ。あなたの自作自演だ」と証拠を突きつけると、佐島は面白そうに「その通りです。部下に金を払って、誘拐犯を演じてもらったんです」と認めた。

その企みに気づいた哲也は佐島によって殺された。ついに父の死の真相にたどり着いた直輝は「勝手なこと言うな!」と激高し、佐島に憎しみをぶつけた。

「本当は!どんな悪党よりも!俺を裁いてほしかった!裁け!裁け!ほら裁け!」「殺してくれよ!殺してくれよ!」と狂ったようにわめき散らす佐島。冷静さを失った直輝は怒りと憎しみの涙を流したが、佐島が何かをかばっていると見抜くと「隠してること全部言え!全部話せよ!」と馬乗りになって激しく佐島を問い詰めた。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系で放送

◆「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」関連ニュースを続々更新!

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」ニュースまとめ


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

画像一覧
15

関連番組

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

出演者:清野菜名 横浜流星 要潤 白石聖 山崎樹範 椿鬼奴 吉田美月喜 坂東龍汰 永山たかし 水澤紳吾 松浦祐也 スチール哲平 浅見小四郎  ほか

関連人物

  • 清野菜名

  • 横浜流星

  • 要潤

  • 佐藤二朗

  • 田中圭

関連ニュース

  • 横浜流星が『シロクロ』で証明した驚異のポテンシャル “進化し続けるアクション”の凄み

    2020年3月1日11:00
  • 清野菜名&山口紗弥加の“壮絶”演技合戦に視聴者釘付け「狂いっぷりが圧巻!!」<シロクロ>

    2020年2月24日12:10
  • 白石聖「直輝の恋人役という意識を持つのがなかなか難しくて…(笑)」<「シロクロ」インタビュー>

    2020年2月23日7:05
  • 清野菜名、驚愕の“演じ分け”に絶賛の声「人格が…!」トレンド入りも!!<シロクロ>

    2020年2月17日10:43
  • <シロクロ>衝撃のラスト20秒にSNS騒然!「ど、どういうこと!?」「コアラ男は…」

    2020年2月10日11:10
  • 岡崎紗絵のSaestagram

    「ナイト・ドクター」出演で話題!岡崎紗絵のSaestagram

  • CM GIRL CLIPS

    毎週水曜更新!CM GIRL CLIPS

  • 【総力特集】ドラマセレクション

    出演者インタビューや原作も紹介!【総力特集】ドラマセレクション

  • 大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

    大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    8月13日(金)公開!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

もっと見る