小澤征悦と“ヒロイン役”塚地武雅&本上まなみ「パパ恋」仲良くクランクアップ!

2020/03/13 17:00 配信

「パパがも一度恋をした」“山下家”が仲良くクランクアップ!

「パパがも一度恋をした」“山下家”が仲良くクランクアップ!

(C)東海テレビ

オトナの土ドラ「パパがも一度恋をした」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)で、”山下家”を演じる小澤征悦らがクランクアップを迎えた。

阿部潤の同名漫画(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)を実写化した同作は、少しずつ再生されていく家族の絆をハートフルに描くラブコメホームドラマ。

一足先にクランクアップとなった山下吾郎役の小澤とその娘・トモ役の福本莉子は、グリーンバック合成での演技がラストシーン。台に寝そべりながらめいっぱい動き、下からは強風が当てられるというなんともシュールな光景に、モニターを観ながら笑いが絶えない。

「パパ、サバゲーやってるみたい!」「トモ、溺れてる!」など、最後まで”山下家”がそのまま飛び出してきたような和気あいあいとした、自然体の姿がとても印象的だった。

クランクアップ直後、感想を求められた小澤は「とにかくチーム力が素晴らしかった。パパ恋・パート2ができたらいいな。次はトモがやさぐれたのを心配した多恵子がまた戻ってくるという設定で!」と、最後まで座長として周囲を笑わせた。

福本は「全てのキャスト、スタッフの皆さんのおかげで笑いの絶えない現場でした。皆さんとお仕事ができて幸せでした。これからも頑張ります!」と笑顔を見せた。

続いて、おっさん多恵子役の塚地武雅、多恵子役の本上まなみ、全話出演の鈴木拓も撮影を終え、ついにオールアップ。鈴木がドラマの感想を話していると、先に帰ったはずの小澤と福本が仲良く腕を組んでサプライズで登場し、キャストを驚かせた。

本上は「今日で終わってしまうのはとても寂しい気分です。家族っていいな、大事な人といる時間はかけがえのないものなんだな、と改めて感じさせてくれる作品でした」と感慨深く話す。

塚地は「2カ月半、女性に見えるよういろいろと努力してきました。登場から素っ裸でビルの屋上に降り立ったり、ことあるごとに、(スタッフから)『おっさん、入ります』と言われたり…。心身ともに痛めつけられた現場でしたが、確実に僕の中での代表作と言える作品になったと思っております」と充実感に溢れた表情を見せた。

小澤征悦、塚地武雅のコメント (2/3)

「パパがも一度恋をした」
毎週土曜夜11:40-0:35
フジテレビ系にて放送

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物