介護で仕事をセーブしていた杉田かおる、地上波ドラマに約4年ぶり出演<警視庁・捜査一課長>

2020/04/23 08:50 配信

スーパーのクレーム担当係を演じる杉田かおる

スーパーのクレーム担当係を演じる杉田かおる

4月23日(木)放送の内藤剛志主演「警視庁・捜査一課長2020」(毎週木曜夜8:00、テレビ朝日系)に、杉田かおるがゲスト出演する。実母の介護のため仕事をセーブしてきた杉田が、地上波ドラマに出演するのは約4年ぶり。

杉田が出演する第3話は、何故か手に“3割引き”のシールが貼られていた遺体が見つかった、というところから物語が始まる。被害者は近所で有名なクレーマーで、杉田はスーパーのクレーム担当・九条菊子役で登場する。

その後、菊子が昼休みの日課にしている素振り用バットが無くなっていることが分かり、彼女への疑惑が深まっていく。

杉田は約4年ぶりの地上波ドラマの撮影を終え、「ふるさとに帰ってきた感じで、皆さま、ブランクを超えて温かく迎えて下さって感謝しています」とコメント。

また、菊子は昼休みにバットを振ってストレスを解消しているという設定があり、杉田はその実演シーンについて「小学生の時、野球部に少し入っていまして、多分フォームはいいのではないかと思います(笑)」と自信を見せた。

さらに視聴者に向けて、「楽しみながら演じさせていただきました。おばちゃんになった杉田かおるも、どうぞ今後ともよろしくお願い致します」とアピールしている。

内藤剛志との約40年前の初共演エピソードなど、杉田かおるのコメント全文はこちら (2/2)

「警視庁・捜査一課長2020」
毎週木曜夜8:00-8:54
テレビ朝日系


◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ

関連番組

関連人物