伊藤健太郎、憧れの木村拓哉からの一言に「泣きそうになりました」

2020/08/13 22:08 配信

バラエティー

「TOKIOカケル」に伊藤健太郎が登場

「TOKIOカケル」に伊藤健太郎が登場

8月12日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系) は、ゲストに永瀬廉(King & Prince)、伊藤健太郎が登場。TOKIOからの質問に答えながら芸能界での交友録などを明かした。

城島茂からの“仲のいいジャニーズは?”という質問に、永瀬は「先輩方が多い」と答えると、大倉忠義、玉森裕太、山田涼介、小瀧望らの名前を挙げ、全員と2人きりでご飯に行っていると明かす。国分太一からどんな話をしているのかと聞かれると、永瀬は「大倉くんとは仕事の話」と言い、悩み相談に乗ってくれると話す。King & Princeのメンバーとは年に1回、デビュー日付近にご飯に行っていて、支払いをする人をじゃんけんで決めていると話した。

一方、伊藤は生田斗真、平野紫耀の名前を挙げる。国分から、“生田と会うときに、共演経験があり、プライベートでも交流がある松岡昌宏の話題は出ないのか”と尋ねられると、「そのときはしていなかった」と申し訳なさそうな表情を見せる。そんな伊藤は木村拓哉に憧れていて、ドラマ『プライド』を観てからのファンであることも明かした。

松岡からの“人生でビビった人は?”という問いに、永瀬は東山紀之の名前を挙げる。舞台での共演があり、そのときに2時間以上前に会場入りして、コンディションを整える姿を見て、「そのストイックさに、先輩の偉大さを感じた」と話す。一度、自宅に招待されたこともあり「家の広さにもビビりました」と明かした。

また伊藤は憧れの木村と会ったときのエピソードも披露。ドラマで短い時間だったが共演があり、そのときに木村が伊藤のラジオを聴いていたことを話題にしてくれたという。国分は「そういうところあるんですよ」と木村の気配りに感心。そのラジオで伊藤が好きなSMAPの曲を流す、という特集をしていたこともあり、木村から去り際に「ありがとな」と言われ、伊藤は「泣きそうになりました」と当時を振り返った。

SNSでは「今日もかっこいいなぁ」「健太郎くんのキムタク愛」「永瀬の交友関係強すぎん?」などと、2人のビジュアルの良さに関するコメントや、交友関係を羨むコメントなどが多く見られた。

次回の「TOKIOカケル」は8月19日(水)夜11:00より放送予定。ゲストに城田優が登場する。

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!

夏の特番まとめ

関連番組

関連人物