石原さとみ“みどり”と田中圭“瀬野”がいない薬剤部…再び一つになる日は<アンサング・シンデレラ最終回>

2020/09/23 12:00 配信

ドラマ

「アンサング・シンデレラ」第11話より
「アンサング・シンデレラ」第11話より(C)フジテレビ


石原さとみが主演を務める木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の最終話が、9月24日(木)に放送される。

本作は、連続ドラマ史上初となる病院薬剤師が主人公の医療ドラマ。病院薬剤師たちが“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する姿を描く。

原作は荒井ママレ(医療原案=富野浩充)による同名漫画、脚本は「グランメゾン東京」(2019年、TBS系)などを手掛けた黒岩勉が務める。

石原が演じるのは、キャリア8年目の薬剤師・葵みどり。また、薬剤部に新人としてやって来る相原くるみを西野七瀬、薬剤部副部長の瀬野章吾を田中圭が演じている。

みどりは新天地で活躍


最終話は、瀬野が副腎がんの治療のため治験薬の投与を始めてから2年後の様子が描かれる。

萬津総合病院薬剤部に瀬野とみどりの姿はなく、みどりは萬津産婦人科医院の薬剤師として働いていた。みどりが仲間や患者から頼りにされ活躍する中、小野塚(成田凌)がみどりを訪ねて来て、「萬津総合に戻りませんか?」と話を持ち掛ける。

一方、瀬野のその後はあらすじ上で明らかになっていないが、予告動画に入っている「守れそうなのか? 約束」という声が瀬野ではないかとSNSで話題に。瀬野らしき声の問い掛けに、みどりは「はい」と自信たっぷりに返答している。

最終話で、元気な瀬野の姿を見ることはできるのか。そして、瀬野とみどりが萬津総合病院に戻り、薬剤部が再び一つになる日はやって来るのか。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系にて放送
【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/unsung/
【公式Twitter】@unsung2020

◆2020年7月夏ドラマ一覧!◆

7月スタート夏ドラマまとめ

関連番組

関連人物