<麒麟がくる>芦田愛菜ら8人の新たな出演者が発表!HiHi Jets・井上瑞稀が大河ドラマ初出演!

2020/10/16 15:20 配信

ドラマ

芦田愛菜が光秀(長谷川博己)の娘・たまを演じる!

芦田愛菜が光秀(長谷川博己)の娘・たまを演じる!

長谷川博己主演の大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)にて、芦田愛菜HiHi Jets井上瑞稀ら8人の出演が発表された。

同作は、史料がほとんど残っていない20代の明智光秀(長谷川)の青春時代から始まり、織田信長、斎藤道三、今川義元、松永久秀、さらに豊臣秀吉や徳川家康といった英雄たちが天下を狙って戦う群雄割拠の時代を描く物語。

今回発表されたのは、「麒麟がくる」のクライマックスを彩る8人のキャスト。光秀の娘・たまを芦田が演じる他、信長(染谷将太)の息子で、帰蝶(川口春奈)に育てられた織田信忠を井上が、細川藤孝(眞島秀和)の嫡男でのちに、たまをめとることになる細川忠興を望月歩が演じる。

芦田は「芯(しん)を強く持ち、そしてどんなことがあっても、大好きな父・光秀を慕い、優しく、温かく支える存在として、精いっぱい演じることができれば、と思っております」と語った。

また、井上は「歴史のある大河ドラマに出演できることが本当に夢のようでうれしく思います。父親役である染谷将太さんはじめ、すばらしい役者さんたちに囲まれ、必死に食らいついていけたらなと思っております」と喜びのコメントを寄せた。

芦田らの他、石橋蓮司石橋凌銀粉蝶須賀貴匡加藤清史郎が出演する。

出演者のコメント全文はこちら! (2/4)

大河ドラマ「麒麟がくる」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

関連番組

関連人物