「仮面ライダーウィザード」のヒロイン・奥仲麻琴は透明人間になる魔法が欲しい!?

2012/06/27 22:18 配信

アニメ

会見に出席した高山侑子、戸塚純貴、白石隼也、奥仲麻琴、小倉久寛(写真左から)

会見に出席した高山侑子、戸塚純貴、白石隼也、奥仲麻琴、小倉久寛(写真左から)

テレビ朝日系で、9月2日(日)からスタートする特撮ヒーロー番組「仮面ライダーウィザード」の制作発表会見が6月27日、都内で行われ、主人公・操真晴人役の白石隼也、ヒロイン・コヨミ役の奥仲麻琴、晴人に弟子入りを志願する青年・奈良瞬平役の戸塚純貴、警視庁の新米女性刑事・大門凛子役の高山侑子、骨董店店主・輪島繁役の小倉久寛が登壇した。

同作は、仮面ライダーウィザードが、魔法の力を宿す「宝石」が埋め込まれた指輪で変身し、魔法を駆使して悪と戦う姿を描く。ある日食の日に行われた謎の儀式で生き残った主人公・晴人(白石)が、その儀式から生まれた魔物たちを謎の白い魔法使いから渡された変身ツールで変身し、人々を守るため魔物たちをなぎ倒していく。日食の日に行われた儀式の目的、魔物の恐るべき力の正体など、多くの謎が残されている中、晴人は仮面ライダーウィザードとして戦う運命を背負い、魔法を使って世界平和を目指す。

“平成ライダー”14作目の主人公に抜てきされた白石は「本当に素直にうれしかったです! 仮面ライダーは長い歴史と伝統がある作品なので。小さいお子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで通じるのはなかなかないと思うので、出演できるということを光栄に思っています」と喜びを語った。

作品タイトルにちなみ、「もし魔法が使えるとしたら?」という質問に対し、白石は「魔法ですか。う~ん、人間じゃないものと喋れたら面白いなと思いますね。今回の仮面ライダーにもいろいろと僕の周りに出てくる小さい人形みたいなのがいるんですけど、人間じゃないほかの動物とかと話せたらいいな」とメルヘンな回答を。ヒロインの奥仲は「魔法が使えたら透明人間になりたいです。透明になって普段見れないようなところに行ったりとか。どこだろう…。とにかく透明になりたい。存在を消してみたいです」と、満面の笑みで語った。

また、主題歌アーティストも合わせて発表され、大人気“エアバンド”ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔に決まった。これが初のソロ作品となる鬼龍院は「歴史ある仮面ライダーシリーズの主題歌を歌わせていただけるということで、大変うれしく思います。ゴールデンボンバーはもうメンバーの心がバラバラになっているので、僕が主題歌を歌うというのも、たぶん会見終わってTwitterとかで知ると思うんですけど、まあいいかなと。あと、(仮面ライダーディケイドの主題歌を歌った)憧れのGACKTさんに近づけたかなと思って、個人的にそこがすごくうれしいです」と喜びを語り、会場を沸かせていた。

「仮面ライダーウィザード」
9月2日(日)スタート
毎週日曜朝8:00-8:30 テレビ朝日系で放送

「仮面ライダーフォーゼ」
毎週日曜朝8:00-8:30 テレビ朝日系で放送中

関連番組

関連人物