広瀬すず「あまりうまくないようにみせるのが上手」

2015/04/02 22:30 配信

芸能一般

広瀬すずと中川大志が手書きの文字でイベントの日直担当を宣言

広瀬すずと中川大志が手書きの文字でイベントの日直担当を宣言

ボディーケアブランド「シーブリーズ」の新CM会見が東京・新橋で行われ、広瀬すず中川大志とタイアップソングを歌うナオト・インティライミが登場した。

CMは、テニス部の先輩後輩関係の2人の甘酸っぱい恋愛模様を描いたストーリー。広瀬は、中学はバスケ部で高校からテニス部にはいったという設定、中川は高校3年生でキャプテンという設定。どちらもテニスは経験がなかったが、中川は劇中で華麗なプレーを披露。一方、広瀬は新人の設定らしくぎこちないテニス姿を披露している。

会見で、テニスの腕をほめられた中川は、広瀬のテニス姿に対して「(テニスを)あまりうまくないように見せるのが上手」とほめ言葉(?)をかけた。

また、“青春感”満載のCMにちなんで、自身の実生活での“青春”について聞かれると、広瀬は「文化祭の準備に参加できて。本番よりも準備しているときが楽しくて、これが青春ってやつだ!って思いました」と告白。一方、中川は「お昼休みに昼食を買うために売店まで走っているとき。お気に入りは焼きそばです」と明かした。

また、ナオト・インティライミによるお悩み相談室が開かれ、広瀬は「悩みがないのが悩み」と告白。するとナオトは「そのまま生きよう! いつか(悩みは)絶対向こうからやって来る」とアドバイスを送った。

関連人物