てっぺんとったんはSKE!NMBとの姉妹対決を制す

2015/04/07 17:38 配信

音楽

SKE48の最新曲「コケティッシュ渋滞中」が初週64万枚超を売り上げオリコンウイークリーチャート1位を記録!

SKE48の最新曲「コケティッシュ渋滞中」が初週64万枚超を売り上げオリコンウイークリーチャート1位を記録!

4月13日(月)付のオリコンウイークリーCDランキングが発表され、3月31日の“48姉妹グループ”初の同日発売が話題を集めたSKE48の「コケティッシュ渋滞中」が初週64万0451枚のセールスを記録し、初登場1位にランクインしたことが分かった。NMB48の「Don't look back!」は44万7282枚で2位にとなり、同門対決は“先輩”のSKE48に軍配が上がった。

「コケティッシュ渋滞中」は、松井珠理奈と松井玲奈がセンターを務めるSKE48にとって17作目のシングル。1月23日に開催された「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」の3日目の公演で、NMB48の11枚目のシングル「Don't look back!」と同日発売であることが発表され、プロモーション活動等でも大きな話題を集めていた。

SKE48はこれまで5作目の「バンザイVenus」('11年3月発売)から12作連続で1位を獲得してきたが、NMB48とのライバル対決を制し、13作品に記録を伸ばした。なお、シングルの連続首位獲得数記録では、AKB48の26作連続に次いで女性グループ歴代2位となる。

一方、SKE48の後塵を拝した格好となったNMB48だが、違う週であればダントツ1位になっていたであろう数字で、本当に相手が悪かったとしか言いようがないセールスを記録。

今後、初週の順位を受けて「てっぺん」の座を奪い返せるか“ナニワ娘”たちの巻き返しに期待がかかる。ちなみに今作のセンターはこれがNMB48としてラストシングルとなる山田菜々が務める。

その他ではハロープロジェクト!の正統派アイドルグループ℃-uteのトリプルA面シングル「THE Middle Management~女性中間管理職~/我武者LIFE/次の角を曲がれ」が3位に、ことしベイビーレイズから改名した自称“乗り込み!乗っ取り!!アイドル”・ベイビーレイズJAPANの新曲が5位にランクインするなど、週間ランキングで百花繚乱のアイドルバトルが繰り広げられた。

また、アルバムでは3月31日にリリースされたサザンオールスターズの10年ぶりのオリジナルアルバム『葡萄』が30万277枚を売り上げ、初登場1位にランクインした。

キーワード