夏帆、波瑠ら出演!8分の短編ドラマを24時間で撮影

2015/07/15 06:00 配信

ドラマ

“24時間”で8分間の短編ドラマを撮影する異色のドラマ「24時間女優」が7月15日(水)からスタート

“24時間”で8分間の短編ドラマを撮影する異色のドラマ「24時間女優」が7月15日(水)からスタート

全国無料のBSテレビ局Dlife(ディーライフ)にて、7月15日(水)からドラマ「24時間女優」(毎週水曜夜7:00-7:30)がスタートする。

「24時間女優」は、“待つ女”を共通テーマに、夏帆、波瑠、北乃きい、逢沢りな、夏菜、有村架純、橋本奈々未ら7人の女優と気鋭の映像監督がタッグを組み、わずか“24時間”で8分間の短編ドラマを撮影するというスタイルのドラマとなっている。

また、番組の前半部分では、主演女優が撮影現場にやって来た瞬間、あるいは撮影現場に向かう車内など、彼女たちの“素”に迫るドキュメンタリー部分もオンエア。

ドラマ本編放送前に撮影の裏側、メーキングなどを公開する斬新な放送内容となっている。

初回の主演を務めるのは夏帆。東京の大学を卒業後、地元の千葉で就職することになっていた佐和子(夏帆)は、久しぶりに里帰り。親が経営する職場に顔を出すものの、あいさつもせず帰ってしまう。帰り道のバス停で待っていると、地元の同級生と再会する…というストーリー。

「24時間女優」
7月15日(水)スタート
毎週水曜夜7:00-7:30
Dlifeで放送

演出=松居大悟
出演=夏帆、太賀、三浦透子ほか

キーワード

関連人物