閉じる

三浦透子(みうらとうこ)

三浦透子
  • ニュース

  • 放送情報

  • SNS

  • 出演情報

  • 関連リンク

三浦透子のプロフィール

誕生日
1996年10月20日
星座
てんびん座
出身地
北海道
2002年SUNTORY「なっちゃん」のCMで2代目なっちゃんとしてデビュー。主な出演作に、映画「私たちのハァハァ」(15)「月子」(17)「素敵なダイナマイトスキャンダル」(18)「あの日のオルガン」「21世紀の女の子『君のシーツ』」(19)、ドラマでは「鈴木先生」(11)「架空OL日記」(17)「宮本から君へ」(18) 、舞台では「機械と音楽」(19)など。2020年映画「架空OL日記」「ロマンスドール」「静かな雨」など多数の作品へ出演。俳優活動の他に、90年代名曲カバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」でCDデビューを果たし、新海誠監督映画「天気の子」では主題歌のメインボーカルに抜擢されている。2021年カンヌ国際映画祭 脚本賞、2022年アカデミー国際長編映画賞作品など、多数の賞を受賞した作品、映画 「ドライブ・マイ・カー」(21)へヒロイン役で出演。自身も、第45回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第43回ヨコハマ映画祭 助演女優賞、第95回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞など多数の賞を受賞している。

三浦透子のニュース

  • <エルピス>ハラスメントP村井(岡部たかし)、頼れる上司に変貌して評価急上昇 「村井さん」がトレンド入り

    <エルピス>ハラスメントP村井(岡部たかし)、頼れる上司に変貌して評価急上昇 「村井さん」がトレンド入り

    2022/11/29 11:12
  • <エルピス>一人で真実の扉を開けた眞栄田郷敦“拓朗”に長澤まさみ“恵那”「決定的で最強の真実を君は掴んだの」

    <エルピス>一人で真実の扉を開けた眞栄田郷敦“拓朗”に長澤まさみ“恵那”「決定的で最強の真実を君は掴んだの」

    2022/11/27 13:32
  • <エルピス>眞栄田郷敦“拓朗”がつかんだスクープを放送  波紋が広がり、取り返しのつかない事態に

    <エルピス>眞栄田郷敦“拓朗”がつかんだスクープを放送  波紋が広がり、取り返しのつかない事態に

    2022/11/27 08:00
  • <エルピス>長澤まさみ“恵那”、鈴木亮平“斎藤”のうわさを聞く 眞栄田郷敦“拓朗”は1人で聞き込みへ

    <エルピス>長澤まさみ“恵那”、鈴木亮平“斎藤”のうわさを聞く 眞栄田郷敦“拓朗”は1人で聞き込みへ

    2022/11/20 08:00
  • 北村匠海、旧知の仲・三浦透子へサプライズ「こういうのは嫌だろうなと思いながら」

    北村匠海、旧知の仲・三浦透子へサプライズ「こういうのは嫌だろうなと思いながら」

    2022/11/17 05:30
  • <エルピス>眞栄田郷敦“拓朗”逃げていた自身の過去とついに向き合った迫真の演技に「#エルピス」日本トレンド1位、世界トレンド2位に

    <エルピス>眞栄田郷敦“拓朗”逃げていた自身の過去とついに向き合った迫真の演技に「#エルピス」日本トレンド1位、世界トレンド2位に

    2022/11/15 12:42
もっと見る

三浦透子の放送情報

  • MUSIC FAIR

    MUSIC FAIR

    2022年12月10日(土) 夜6:00/フジテレビ

  • No Image

    私たちのハァハァ

    2022年12月11日(日) 夜7:15/WOWOWシネマ

  • 第8話 エルピス 少女の秘密と刑事の工作

    第8話 エルピス 少女の秘密と刑事の工作

    2022年12月12日(月) 夜10:00/フジテレビ

もっと見る

三浦透子のSNS

もっと見る

三浦透子のドラマ出演作

  • エルピス―希望、あるいは災い―
    エルピス―希望、あるいは災い―(2022年)実在する複数の事件から着想を得て制作された社会派エンターテインメント。スキャンダルで落ち目となったアナウンサー・恵那(長澤まさみ)と仲間たちが、連続殺人事件で犯人とされ死刑が確定した男の冤罪(えんざい)疑惑を追う中で、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく。共演は眞栄田郷敦、鈴木亮平ら。
  • 鎌倉殿の13人
    鎌倉殿の13人(2022年)小栗旬主演で、武士の世を盤石にした男・北条義時が頂点に上り詰めていく姿をドラマ化。鎌倉幕府将軍“鎌倉殿”源頼朝(大泉洋)を支えた13人の家臣団が、頼朝の死後繰り広げる激しい内部抗争、権力の座を巡る駆け引きを描く。脚本は大河ドラマ「新選組!」(2004年)や大河ドラマ「真田丸」(2016年)を手掛けた三谷幸喜が担当する。
  • No Image
    いないかもしれない(2021年)
  • No Image
    FM999 999WOMEN’S SONGS(2021年)長久允が脚本・総監督を務める新感覚ミュージカルドラマ。さまざまな悩みを抱える高校生・小池清美(湯川ひな)が、突然頭の中で流れ出す脳内ラジオ“FM999”で耳にした“女のうた”の世界で、奇妙な冒険を繰り広げる姿を描く。また、“ミュージカルパート”には宮沢りえ、八代亜紀、モトーラ世理奈ら多彩なゲストが登場する。
もっと見る

三浦透子の映画出演作

  • 彼女が好きなものは
    彼女が好きなものは(2021年)
  • 椿の庭
    椿の庭(2021年)
  • ドライブ・マイ・カー
    ドライブ・マイ・カー(2021年)
  • No Image
    アイヌモシリ(2020年)
もっと見る

三浦透子のその他出演作

  • 100分de名著
    100分de名著(2011年)古今東西の名著の中から一冊を取り上げ、25分×4回、つまり100分で読み解いていく。プレゼン上手なゲストによる分かりやすい解説に加え、アニメーション、紙芝居、コントなど、あの手この手の演出を駆使して、奥深い“名著”の世界に迫る。
  • No Image
    ミュージックステーション(1986年)1986年にスタートした生放送形式の音楽番組。最先端の映像表現で最先端の音楽を紹介していく。メインMCはタモリが務め、2022年10月7日より鈴木新彩アナがサブMCを担当している。
  • MUSIC FAIR
    MUSIC FAIR(1964年)1964年8月にスタートした長寿音楽番組。「最高の音響効果、照明、セット、そしてすばらしい雰囲気の中で、一流の歌手による素敵な歌をじっくりと聴いていただく」ことをモットーに、毎週多彩なゲストを迎える。司会は仲間由紀恵、軽部真一アナ。
  • No Image
    NHK紅白歌合戦(1953年)1951(昭和26)年1月3日、ラジオ番組として始まった国民的歌番組。総勢40組以上の出場歌手が紅組・女性陣、白組・男性陣に分かれ、その年の話題曲などを披露する。1953(昭和28)年の第4回より、テレビ放送が開始され、大みそかに放送されるように。1973(昭和48)年より、NHKホールが会場になっている。
もっと見る

三浦透子のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。

もっと見る

三浦透子の関連人物

  • No Image

    眞栄田郷敦

  • 鈴木亮平

    鈴木亮平

  • 長澤まさみ

    長澤まさみ

  • 岡部たかし

    岡部たかし

  • No Image

    片岡正二郎

  • No Image

    六角精児

  • No Image

    近藤公園

  • No Image

    燃え殻

  • 大島優子

    大島優子

  • 尾野真千子

    尾野真千子

  • 【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

もっと見る

Q&A

三浦透子の誕生日は?
1996年10月20日です。
三浦透子の出身地は?
北海道です。
三浦透子の星座は?
てんびん座です。
三浦透子のプロフィールは?
2002年SUNTORY「なっちゃん」のCMで2代目なっちゃんとしてデビュー。主な出演作に、映画「私たちのハァハァ」(15)「月子」(17)「素敵なダイナマイトスキャンダル」(18)「あの日のオルガン」「21世紀の女の子『君のシーツ』」(19)、ドラマでは「鈴木先生」(11)「架空OL日記」(17)「宮本から君へ」(18) 、舞台では「機械と音楽」(19)など。2020年映画「架空OL日記」「ロマンスドール」「静かな雨」など多数の作品へ出演。俳優活動の他に、90年代名曲カバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」でCDデビューを果たし、新海誠監督映画「天気の子」では主題歌のメインボーカルに抜擢されている。2021年カンヌ国際映画祭 脚本賞、2022年アカデミー国際長編映画賞作品など、多数の賞を受賞した作品、映画 「ドライブ・マイ・カー」(21)へヒロイン役で出演。自身も、第45回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第43回ヨコハマ映画祭 助演女優賞、第95回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞など多数の賞を受賞している。