神田沙也加「楽ではない役」再び…“超高校級ギャル”に

2016/02/19 13:00 配信

芸能一般

“超高校級のギャル”江ノ島盾子を演じる神田沙也加

“超高校級のギャル”江ノ島盾子を演じる神田沙也加

人気ゲームを舞台化した「ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~2016」に神田沙也加の出演が決定した。

'15年には第2弾となる「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~」(主演:横浜流星)が上演されたが、今回は初舞台化として上演された'14年の「ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~」の再演となり、再び本郷奏多が主演を務める。

ストーリーの舞台は、あらゆる分野の超一流高校生を集めて育て上げる為に設立された政府公認の特権的な学園「私立 希望ヶ峰学園」。各界に有望な人材を送り出している伝統の学園で、平均的な学生・苗木誠(本郷)は、抽選によって“超高校級の幸運”として入学を許された。

しかし、密室の校舎の中で学園長と称する「モノクマ」から「一生ここで暮らしていただきます。学園から卒業したければ仲間を裏切ること、つまり…殺さなくてはなりません」と告げられる。全国から集められた超高校級の生徒15人が、目に見えない敵との戦いに臨む。

これまでに発表されたキャストは本郷の他、初演舞台から続投となるヒロイン役の岡本玲、松風雅也、宮下雄也、石田晴香(AKB48)、池端レイナ、初出演となるチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、七木奏音、村田充、杉江大志、中村優一、山崎静代(南海キャンディーズ)、佐藤すみれ(SKE48)、岩田華怜(AKB48)など。

そして今回、神田沙也加の再演が発表された。前回話題を呼んだ“超高校級のギャル”江ノ島盾子を演じる神田は「お待たせしました、再演です。初演参加、つまりオリジナルキャストをやらせていただいた作品とは思い入れが深いものです。江ノ島盾子役は私の短い女優人生史上、本当に楽ではない役です。考えるだけでおじけづきます。ですが、やります。2.5江ノ島 is backです。新しい演出の下、また素晴らしいステージになるよう、ダンガンロンパの世界の一部として、責任を持ち精進したいと思います。よろしくお願いいたします」と意気込みを語った。

同公演は6月16日(木)から始まる東京公演を皮切りに、名古屋、大阪、神奈川で上演される。

舞台「ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~2016」
【東京公演】6月16日(木)~6月26日(日)Zeppブルーシアター六本木
【名古屋公演】7月1日(金)、7月2日(土)東海市芸術劇場
【大阪公演】7月7日(木)~7月10日(日)サンケイホールブリーゼ
【神奈川公演】7月14日(木)~7月16日(土)横浜・関内ホール

出演=本郷奏多/岡本玲・中村優一・七木奏音・松風雅也、長田庄平(チョコレートプラネット)・松尾駿(チョコレートプラネット)・雨野宮将明・池端レイナ・宮下雄也・村田充・杉江大志・石田晴香(AKB48)・泉貴(THE HOOPERS)・森山千菜美・佐藤すみれ(SKE48)・岩田華怜(AKB48)・松田彩希/山崎静代(南海キャンディーズ)/神田沙也加 ほか
※ダブルキャスト、トリプルキャストあり

【HP】cornflakes.jp/dangan/2016/

(C)Spike Chunsoft Co.,Ltd.希望ヶ峰学 園演劇部 All Rights Reserved.

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース