萩原聖人のドラマ出演作

  • No Image
    だから殺せなかった(2022年)一本木透の同名小説を玉木宏主演でドラマ化。凶悪犯に言葉の力で立ち向かう新聞記者の姿を描くミステリー。新聞社大手の太陽新聞宛てに世間を震撼させている無差別殺人事件の犯人を名乗る人物から手紙が届き、なぜか犯人は社会部記者の一本木(玉木)を指名。自分との新聞紙上での討論を要求する。
  • No Image
    正義の天秤(2021年)大門剛明の同名小説を亀梨和也主演でドラマ化。医師から弁護士になった主人公の鷹野和也(亀梨)が、戦力外チームを率いて数々の事件の真相を暴いていくミステリー。天才的な思考力と推理力を持つ鷹野を中心に、個性豊かな弁護士が集結し、次第に結束していく。また、鷹野は自身の過去にまつわる事件の弁護へと臨む。
  • No Image
    トッカイ 〜不良債権特別回収部〜(2021年)伊藤英明主演で、ノンフィクション作家・清武英利の著書を映像化。6兆7800億円もの不良債権を回収するために集められた精鋭たちが、泥沼の債権回収に立ち向かい、国民の税金を守るため命を懸けて闘う姿を描く。1996年、あおば銀行融資部の柴崎朗(伊藤)は、経営破綻した会社の不良債権回収を目的とした国策会社へ出向する。
  • No Image
    病室で念仏を唱えないでください(2020年)原作はこやす珠世の同名漫画。僧侶で救命救急医という異色の主人公・松本照円(伊藤英明)が、生死のはざまで医師として、僧侶として葛藤する姿を描く医療ヒューマンドラマ。松本は、幼少期に幼なじみを救えなかったことから仏門に入り、さらに目の前の人を救いたいと医師になる。共演は中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香ら。
  • No Image
    浮世の画家(2019年)
  • No Image
    そして、生きる(2019年)有村架純と坂口健太郎による純愛物語。1組の男女が悩みながらも自らの意志で道を選択し、人生を切り開こうとする姿を、岡田惠和の脚本でつむぐ。東日本大震災に見舞われた瞳子は、気仙沼でのボランティア活動に参加。そこで、学生ボランティア団体の運営メンバーで大学生の清隆(坂口)と出会う。
  • No Image
    トレース〜科捜研の男〜(2019年)原作は元科捜研の古賀慶による漫画「トレース 科捜研法医研究員の追想」。錦戸亮は本作で“月9”初主演を果たす。ある陰惨な過去を持ち、影のある科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸)が、真実のかけらを見つけて亡くなった被害者の思いや無念を明らかにしていく。ほか、船越英一郎、新木優子らが出演する。
  • No Image
    ミリオンジョー(2019年)北山宏光がテレビ東京ドラマ初出演にして、初主演を務める。国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」の作者・真加田が急死し、チーフアシスタントの寺師と共に、二流編集者の呉井(北山)が連載を継続させるコミックサスペンス。真加田が残した創作ノートを基に、度々起こる想定外のピンチを乗り越える姿を描く。
  • No Image
    みをつくし料理帖(黒木華主演)(2019年)
  • No Image
    あなたには渡さない(2018年)連城三紀彦の小説「隠れ菊」を現代版にリメークした愛憎劇。木村佳乃演じるごく普通の専業主婦・通子が、夫の愛人に女の戦いを挑まれ、料亭のおかみとして、女として変身していく姿を描く。料亭の御曹司で板長を務める通子の夫・旬平を萩原聖人が、旬平の愛人・多衣を水野美紀が、通子に恋心を抱く笠井を田中哲司が演じる。
  • No Image
    コールドケース2 〜真実の扉〜(2018年)2003年から2010年まで全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送された人気ドラマ「コールドケース」を、吉田羊主演で日本版としてドラマ化したシーズン2。神奈川を舞台に未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームが事件の真相を解明していく姿を追う。共演は永山絢斗、三浦友和、光石研、滝藤賢一ら。
  • No Image
    バーニング(2018年)
  • No Image
    復讐捜査〜警察犬と刑事の殺人追跡行〜(2018年)
  • No Image
    乱反射(2018年)
  • No Image
    石つぶて 〜外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち〜(2017年)ノンフィクション作家・清武英利の「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」を原作としたヒューマンドラマ。政官界を揺るがした「外務省機密費詐取事件」を題材にし、外務省役人たちが起こした衝撃的な悪事を、警視庁捜査二課に属する“石つぶて”たちが、組織にあらがいながらも暴いていく。
  • No Image
    巨悪は眠らせない 特捜検事の標的(2017年)
  • No Image
    みをつくし料理帖(黒木華主演)(2017年)シリーズ累計300万部を超える高田都の人気時代小説をドラマ化。NHK初主演の黒木華と、「ちかえもん」(’16年)で江戸時代に生きる人々をユーモラスに描いた脚本家・藤本有紀がタッグを組む。大阪生まれの天涯孤独な少女・澪(黒木)が、料理の腕を頼りに江戸に行き、一流の料理人になるまでの波瀾万丈の人生を描く。
  • No Image
    巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲(2016年)
  • No Image
    山女日記〜女たちは頂を目指して〜(2016年)湊かなえの同名小説を工藤夕貴主演でドラマ化。人生の岐路に立つ、“山ガール”たちの心情を描く。東京の大手商社に勤めていた立花柚月(工藤)は、ある思いから37歳で山岳ガイドに転身。柚月は、年下だが山岳ガイドの先輩である木嶋岳志(黄川田将也)に翻弄(ほんろう)されながら、ガイドとして成長していく。
  • No Image
    アルジャーノンに花束を(山下智久主演)(2015年)日本で累計発行部数320万部のダニエル・キイスの同名小説をドラマ化。超知能を手に入れた青年の喜びと孤独を通して、人間の心の真実を問う。年齢は28歳だが、知能は幼児並みの精神遅滞者・咲人(山下智久)は知的能力を向させる手術を受けることに。しかしその結果、咲人は自分のつらい過去に直面する。
前へ
次へ
萩原聖人のプロフィールへ戻る