閉じる

瀬木貴将(せぎたかまさ)

瀬木貴将
  • SNS

  • 動画

  • 関連リンク

瀬木貴将のプロフィール

誕生日
1966年6月29日
星座
かに座
出身地
東京都
血液型
B型
サンポーニャ・ケーナ奏者、 秘境探訪音楽家、JTEF野生動物保護大使。13歳の時サンポ-ニャ&ケ-ナを独学で始める。18歳から南米ボリビアに渡り修行時代を過ごし、1989年にボリビアのレコード会社の最大手ディスコランディアからデビューアルバムを発売。1995年「VIENTO~風の道」で国内ソロデビューし日本国内で合計23枚(ベスト盤等含む)のCDをリリース。2010年ボリビアで発売された「SAL Y AGUA」はボリビアのグラミー的存在「CICOMBOL大賞2010」の2部門からノミネートされる。チョーヤの梅酒、キリンビール、コーセー化粧品、ファイザー製薬、味の素など多くのTV-CM音楽を担当し、2006年からはTBS主催の「世界遺産・ナスカ展」「インカ帝国展・マチュピチュ発見100年」などの音楽も10年以上に渡り担当。共演アーティストも数多くポルノグラフィティのヒット曲「アゲハ蝶」の参加を始め、THE ALFEE、嵐、福山雅治、角松敏生、THE BOOM、槇原敬之、高橋洋子、渡辺香津美、村上ポンタ秀一、coba、押尾コータロー、寺井尚子、小野リサら多数と共演。テレビ出演はフジテレビ「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」「ミュージックフェア」「新堂本兄弟」NHK 「地球テレビ~エルムンド」等に多々出演。作曲家としても2012年には嵐に「VOICE」を楽曲提供している。サンポーニャ、ケーナという民族楽器の枠に捉われず、オリジナリティ溢れる世界観で音楽を追求し、他にないシグネチャーサウンドを築き上げ精力的な音楽活動を現在まで続けている。創作活動は1997年にアマゾン河をカヌーで5,000km下ったのを始め、ナミビアのエトーシャ国立公園など世界の秘境を訪れ大自然の中で行い、野生動物保護団体JTEF(トラゾウ保護基金)の「野生動物親善大使」として音楽を通じて野生動物保護の為に活動もしている。2020年5月、ニューアルバム「360°(スリーシクスティ)」をポニーキャニオンからリリース。

瀬木貴将のSNS

もっと見る

瀬木貴将の関連人物

  • No Image

    山口康智

  • No Image

    永井秀樹

  • No Image

    加藤円夏

  • No Image

    斎藤アリーナ

  • 大谷康子

    大谷康子

  • 浜野謙太

    浜野謙太

  • No Image

    リリー・フランキー

  • サンコンJr.

    サンコンJr.

  • 春風亭小朝

    春風亭小朝

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

もっと見る

Q&A

瀬木貴将の誕生日は?
1966年6月29日です。
瀬木貴将の出身地は?
東京都です。
瀬木貴将の星座は?
かに座です。
瀬木貴将の血液型は?
B型です。
瀬木貴将のプロフィールは?
サンポーニャ・ケーナ奏者、 秘境探訪音楽家、JTEF野生動物保護大使。13歳の時サンポ-ニャ&ケ-ナを独学で始める。18歳から南米ボリビアに渡り修行時代を過ごし、1989年にボリビアのレコード会社の最大手ディスコランディアからデビューアルバムを発売。1995年「VIENTO~風の道」で国内ソロデビューし日本国内で合計23枚(ベスト盤等含む)のCDをリリース。2010年ボリビアで発売された「SAL Y AGUA」はボリビアのグラミー的存在「CICOMBOL大賞2010」の2部門からノミネートされる。チョーヤの梅酒、キリンビール、コーセー化粧品、ファイザー製薬、味の素など多くのTV-CM音楽を担当し、2006年からはTBS主催の「世界遺産・ナスカ展」「インカ帝国展・マチュピチュ発見100年」などの音楽も10年以上に渡り担当。共演アーティストも数多くポルノグラフィティのヒット曲「アゲハ蝶」の参加を始め、THE ALFEE、嵐、福山雅治、角松敏生、THE BOOM、槇原敬之、高橋洋子、渡辺香津美、村上ポンタ秀一、coba、押尾コータロー、寺井尚子、小野リサら多数と共演。テレビ出演はフジテレビ「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」「ミュージックフェア」「新堂本兄弟」NHK 「地球テレビ~エルムンド」等に多々出演。作曲家としても2012年には嵐に「VOICE」を楽曲提供している。 サンポーニャ、ケーナという民族楽器の枠に捉われず、オリジナリティ溢れる世界観で音楽を追求し、他にないシグネチャーサウンドを築き上げ精力的な音楽活動を現在まで続けている。創作活動は1997年にアマゾン河をカヌーで5,000km下ったのを始め、ナミビアのエトーシャ国立公園など世界の秘境を訪れ大自然の中で行い、野生動物保護団体JTEF(トラゾウ保護基金)の「野生動物親善大使」として音楽を通じて野生動物保護の為に活動もしている。2020年5月、ニューアルバム「360°(スリーシクスティ)」をポニーキャニオンからリリース。