閉じる

井岡一翔(いおかかずと)

  • ニュース

  • 出演情報

  • 関連リンク

井岡一翔のプロフィール

誕生日
1989年3月24日
星座
おひつじ座
出身地
大阪府堺市
プロボクサー。デビューから6連勝で無敗のまま日本ライトフライ級チャンピオンになり、世界挑戦のため王座を返上。国内史上最速記録となる7戦目での世界王座奪取を果たし、平成生まれ選手として初の世界王者誕生となった。また、史上初のWBC・WBAの統一戦にて日本人初のWBC・WBA統一王座に、2012年12月31日には日本人最速の11戦目に二階級制覇を達成。2015年4月22日、世界最速での三階級制覇を達成。2019年6月19日、日本人史上初の四階級制覇を果たした。

井岡一翔のニュース

  • 指原莉乃「メルヘンの国から来ました!」不思議系コスプレイヤーらいむたそに注目 その知的な一面にカズマ、テンション爆上がり<恋セワ>

    指原莉乃「メルヘンの国から来ました!」不思議系コスプレイヤーらいむたそに注目 その知的な一面にカズマ、テンション爆上がり<恋セワ>

    2022/09/21 14:00
  • ヒップホップ・キングAK-69、3年ぶりの単独日本武道館ライブ、独占無料生中継決定

    ヒップホップ・キングAK-69、3年ぶりの単独日本武道館ライブ、独占無料生中継決定

    2022/04/15 18:01
  • 王者・井岡一翔vs挑戦者・田中恒成、大みそかのリングで日本人同士による“世紀の一戦”!

    王者・井岡一翔vs挑戦者・田中恒成、大みそかのリングで日本人同士による“世紀の一戦”!

    2020/11/09 13:00
  • 井岡一翔、大みそかのリングで初防衛を懸けた決戦に挑む!「勝つという結果しか考えていません」

    井岡一翔、大みそかのリングで初防衛を懸けた決戦に挑む!「勝つという結果しか考えていません」

    2019/10/11 16:48
  • 井岡一翔、日本人初の記録に挑戦! 「結果をつかみに行くだけ」

    井岡一翔、日本人初の記録に挑戦! 「結果をつかみに行くだけ」

    2018/11/12 19:20
  • 大みそかは火花が散る! SASUKE&井岡一翔4階級目の世界戦!

    大みそかは火花が散る! SASUKE&井岡一翔4階級目の世界戦!

    2018/11/06 22:00
もっと見る

井岡一翔のその他出演作

  • No Image
    「井岡一翔vs田中恒成」世紀の一戦 勝敗大予想!
  • No Image
    ガッツファイティング〜井岡一翔・田中恒成が語る 史上最高の大晦日決戦の舞台裏〜
  • No Image
    WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
  • No Image
    WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
もっと見る

井岡一翔の関連人物

  • No Image

    内山高志

  • No Image

    内藤大助

  • No Image

    伊藤隆佑

  • No Image

    杉山真也

  • No Image

    赤荻歩

  • 三野宮鈴

    三野宮鈴

  • No Image

    船井美玖

  • No Image

    RIEHATA

  • 北園紫音

    北園紫音

  • No Image

    SALU

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

もっと見る

Q&A

井岡一翔の誕生日は?
1989年3月24日です。
井岡一翔の出身地は?
大阪府堺市です。
井岡一翔の星座は?
おひつじ座です。
井岡一翔のプロフィールは?
プロボクサー。デビューから6連勝で無敗のまま日本ライトフライ級チャンピオンになり、世界挑戦のため王座を返上。国内史上最速記録となる7戦目での世界王座奪取を果たし、平成生まれ選手として初の世界王者誕生となった。また、史上初のWBC・WBAの統一戦にて日本人初のWBC・WBA統一王座に、2012年12月31日には日本人最速の11戦目に二階級制覇を達成。2015年4月22日、世界最速での三階級制覇を達成。2019年6月19日、日本人史上初の四階級制覇を果たした。