閉じる

ヤンキー母校に帰る

ドラマ

2003年10月10日-2003年12月12日/TBS

舞台は、高校中退者や不登校などの問題を抱えた生徒を全国から受け入れている、北海道の私立北友学園余市高校。高校時代、ケンカに明け暮れていた不良生徒・吉森は、“北友余市高”に編入。そこで、教師の安藤と出会ったことを機に更生。教師への道を志すことを決意した。卒業後、晴れて教師となった吉森は、母校への着任が決定。しかし、吉森は赴任初日から生徒が起こしたトラブルに巻き込まれる。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

ヤンキー母校に帰るのあらすじ

第10話 ヤンキー母校に帰る「俺の夢」
2003年12月12日 TBS

吉森(竹野内豊)ら教師の努力により、余市高校の大麻汚染の全貌がほぼ明らかになった。大麻を吸った生徒は処分を受けることに。事件はマスコミに伝わり、報道陣が学校に殺到。徹(市原隼人)の父・氏家(大和田伸也)の番組でも大きく扱われる。生徒が二度と事件を繰り返さぬよう自主的な運動を始める中、岩崎(原田芳雄)が目覚めたとの知らせが入る。

詳細を見る
第9話 ヤンキー母校に帰る「学校の死」
2003年12月5日 TBS

大麻の使用疑惑について緊急全校集会が行なわれた。クラスに分かれた後、吉森(竹野内豊)は真摯に大麻の害を訴え、「使用したことがある者は正直に名のり出ろ」と迫る。吉森は調査から哲希(石垣佑磨)に疑いの目を向けていた。だが、沈黙を破ってあかね(加藤夏希)が立ち上がったことに吉森は驚く。一方、校長室には事件について問い合わせがくるように。

詳細を見る
第8話 ヤンキー母校に帰る「大麻の嵐」
2003年11月28日 TBS

文化祭の合唱コンクールを間近に控え、3年C組では哲希(石垣佑磨)が中心となって練習に取り組んでいた。そんな中、札幌で大学の推薦入試を受けたなな恵(SAYAKA)は、自分たちの学校に大麻が蔓延しているとの噂を耳にする。余市に戻ったなな恵は吉森(竹野内豊)に相談。にわかには信じられない吉森だが、念のため職員会議で大麻の問題を話し合うことに。

詳細を見る
第7話 ヤンキー母校に帰る「涙の妊娠」
2003年11月21日 TBS

ユキ(市川由衣)が突然倒れた。病院へ運んだ吉森(竹野内豊)は、ユキが妊娠している可能性があると知り、頭を抱える。検査の結果、10週目であると判明。おなかの子の父親である健太郎(忍成修吾)とユキは、中絶するか、学校を辞める覚悟で産むか悩む。クラスにもユキの妊娠が知れわたり、ホームルームは大騒ぎに。吉森は2人の力になろうと必死で考える。

詳細を見る
第6話 ヤンキー母校に帰る「謹慎処分」
2003年11月14日 TBS

徹(市原隼人)、和人(永井大)、秀雄(速水もこみち)が寮内で喫煙したことが発覚。小夜子(市毛良枝)から報告を受けた吉森(竹野内豊)は、3人を呼び出して事情を聞くことに。経験から、タバコを吸う生徒の気持ちを理解しようとする吉森を信用し、徹らは出来心からだと説明。だが結局、事件は安藤(余貴美子)の耳に入り、3人は問答無用で謹慎処分になる。

詳細を見る
第5話 ヤンキー母校に帰る「心のカギ」
2003年11月7日 TBS

クラス対抗のスポーツ大会の種目がマラソンに決定。あかね(加藤夏希)らは反発するが、吉森(竹野内豊)の挑発により一転、1位をめざして特訓することに。翌朝の練習で、久美子(大塚ちひろ)がダントツの速さを見せ、一同を驚かせる。放課後、吉森は駅までジョギングして帰る久美子を目撃。優しく声をかける吉森に、誰とも口をきかなかった久美子が初めてかすかに返事をする。ところが、翌日から久美子は練習に参加しなくなり、やがて学校を休みはじめる。吉森は久美子が住む札幌へ向かう。

詳細を見る
第4話 ヤンキー母校に帰る「死ぬな!!」
2003年10月31日 TBS

なな恵(SAYAKA)が失踪した。残されたメモを目にした吉森(竹野内豊)は、嫌な予感を覚え、なな恵の行方を捜す。学校では吉森の知らせを受け、安藤(余貴美子)らが対応に追われていた。やがて事態を知った生徒たちにも動揺が広がる。そんな中、あかね(加藤夏希)だけは平然と振るまい、責任を感じはじめたほかの同級生を一喝。強硬なあかねの態度は、しだいに仲間の不信感を招く。一方、吉森と志穂(篠原涼子)はなな恵の実家へ。家に忍び込んだ吉森は、なな恵の部屋らしきものがないことに愕然とする。

詳細を見る
第3話 ヤンキー母校に帰る「壊れた絆」
2003年10月24日 TBS

吉森(竹野内豊)は、岩崎(原田芳雄)の不在を理由に授業をサボったあかね(加藤夏希)となな恵(SAYAKA)の部屋を訪れた。無視しつづける2人にブチ切れた吉森は、力づくで部屋に入り、話を聞くよう訴える。騒ぎを知った安藤(余貴美子)は、岩崎の代行である伊賀上(平泉成)に何も報告しなかった点で、吉森を厳しくとがめる。一方、反抗心を強めたあかねは、級友を扇動し、翌日、吉森の授業をボイコット。見つからぬよう漁港の倉庫で時間をつぶす。だが、その場所を察していたかのように吉森が登場。あかねは裏切り者がいると疑いをもつ。

詳細を見る
第2話 ヤンキー母校に帰る「非常事態」
2003年10月17日 TBS

3年C組の副担任として張り切る吉森(竹野内豊)だが、授業初日、いきなり教室を間違えてしまう。さらに出欠確認で生徒のようすから何もくみ取ることができなかった吉森を、担任の岩崎(原田芳雄)は激しく叱責する。そんな中、編入してきたばかりの26歳の生徒・和人(永井大)が、自分より年下の国語教師・屋敷(相葉雅紀)を脅したことが問題に。怯えた屋敷は授業のボイコットを宣言。岩崎と吉森は、2人を生徒指導室に呼び出す。屋敷に謝るつもりはないと言う和人に代わって、岩崎が頭を下げる。

詳細を見る
第1話 ヤンキー母校に帰る「涙の編入式」
2003年10月10日 TBS

元“ヤンキー”の高校教師が生徒と正面から向き合う姿を描く。教師・吉森(竹野内豊)は母校の北友学園余市高校に赴任してきた。現地に着いた早々トラブルに巻き込まれながらも、吉森は期待に胸を膨らませる。編入式の朝、副担任として受け持つクラスの生徒・菅野(市原隼人)が、寮の生徒を殴り、逃走する事件が発生。吉森は式も省みず、菅野捜しに奔走する。

詳細を見る

ヤンキー母校に帰るの出演者・キャスト

  • 竹野内豊

    竹野内豊
    吉森真也役

  • No Image

    SAYAKA
    古賀なな恵役

  • 永井大

    永井大
    奥村和人役

  • 市原隼人

    市原隼人
    氏家徹役

  • 篠原涼子

    篠原涼子
    金井志穂役

  • 余貴美子

    余貴美子
    安藤由紀子役

  • No Image

    原田芳雄
    岩崎達役

  • 市川由衣

    市川由衣
    遠田ユキ役

  • 忍成修吾

    忍成修吾
    千葉健太郎役

  • No Image

    大塚ちひろ
    作田久美子役

もっと見る

ヤンキー母校に帰るのスタッフ・作品情報

義家弘介
(原案)
飯野陽子
(脚本)
いずみ吉紘
(脚本)
今井夏木
(演出)
三城真一
(演出)
加藤新
(演出)
山室大輔
(演出)
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

もっと見る