閉じる

ウォーターボーイズ2

『ウォーターボーイズ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2004年7月6日-2004年9月21日/フジテレビ

女子が9割を占める姫乃高校に転入してきた泳吉は東京出身ということも手伝い、数少ない男子たちから「僕たちの救世主がきた!」と祭り上げられる。ある日、泳吉が水泳の強い青葉高校の出身だとかぎつけた洋介は、水泳部を作ろうと泳吉に持ちかける。無理やり大会に出場させようとする洋介に疲れ果てた泳吉が家に帰ると、同級生で気の強い栞と再会する。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

ウォーターボーイズ2のあらすじ

第12話 ウォーターボーイズ2「忘れられない夏〜旅立ちの時〜」
2004年9月21日 フジテレビ

学園祭でのシンクロ公演に向け泳吉(市原隼人)らは練習に励む。だが、うまく演技できない新メンバーを見て、粕谷(佐野史郎)は全員参加は難しいと泳吉に忠告。メンバー間にも亀裂が生じる。一方、理解し合えない父の泳太郎(矢島健一)を気にする泳吉に、栞(石原さとみ)はちゃんと話し合うようすすめる。そんな中、台風が上陸。学園祭の中止が決定する。

詳細を見る
第11話 ウォーターボーイズ2「32人の救世主」
2004年9月14日 フジテレビ

公演場所を求める泳吉(市原隼人)らは、生徒総会でシンクロ公演の是非を問うことに。生徒会長選挙に岩田(小池徹平)が立候補するが女子生徒の反応は冷たい。自分たちの要求ばかりを訴える岩田らに、早乙女(金子貴俊)は、学校全体をよくすることを考えるべきだと助言を。選挙当日、栞(石原さとみ)ら吹奏楽部を乗せたバスが落石により立ち往生してしまう。

詳細を見る
第10話 ウォーターボーイズ2「退部届」
2004年9月7日 フジテレビ

校内模試で洋介(中尾明慶)が上位にランクインした。泳吉(市原隼人)らは、洋介は大学進学が狙えると盛り上がる。シンクロ公演場所は決まらず、練習をしながら公演させてくれる高校を探す泳吉ら。そんな中、体調を壊した母の千代(阿知波悟美)が心配な洋介は、ひとり帰ってしまう。その後、洋介は練習も無断欠席。佐野(木村了)らは、洋介が進学のためにシンクロをやめようとしているのではといぶかる。さらに、洋介は栞(石原さとみ)を通して泳吉に退部願いを提出。理由を問う泳吉だが、洋介はもう決めたことだと答えようとしない。

詳細を見る
第9話 ウォーターボーイズ2「大事なのは、今」
2004年8月31日 フジテレビ

水族館での公演が新聞に取り上げられ、泳吉(市原隼人)らは学校で注目されるように。そんな中、泳吉らは佐野(木村了)の父親・正樹(金田明夫)から花火大会でのダンス披露を依頼される。シンクロ公演と目標が2つになり張り切る泳吉。ところが粕谷(佐野史郎)が以前選手に禁止薬物を使用させていたことを理由に、緑丘高校から公演の中止を告げられる。

詳細を見る
第8話 ウォーターボーイズ2「それぞれの夢」
2004年8月24日 フジテレビ

泳吉(市原隼人)らシンクロ部のコーチを元全日本の粕谷(佐野史郎)が引き受けた。泳吉らは粕谷の指導に期待するが、泳吉らを利用しようとたくらむ粕谷は水族館でのアルバイトに駆り出す。雑用に不平を言う泳吉らだが、早乙女(金子貴俊)は自分も高校時代に同じ練習をして上達したことを話し、盛り上げようと必死。そんな中、明(小日向文世)の勤める鉄道の廃線が決定した。栞(石原さとみ)と明は進路のことでケンカ。水族館の改装記念に栞ら吹奏楽部が演奏することになると、泳吉は明に見にくるように懇願する。

詳細を見る
第7話 ウォーターボーイズ2「先生のための嘘」
2004年8月17日 フジテレビ

学園祭への参加を望む泳吉(市原隼人)らシンクロ部だったが、生徒会長・加代(浅見れいな)は却下。あきらめきれない泳吉は学園祭に混ぜてもらおうと他校を巡るがうまくいかない。そんな中、臨時講師だった顧問・早乙女(金子貴俊)が教員になると聞き、泳吉らは大喜び。ところが職場が姫乃高校ではないとわかり、シンクロが気になる早乙女は複雑な気持ちになる。一方、泳吉らは梢(鈴木えみ)のつてで他校の学園祭に参加できることに。ところが、顧問の印鑑が必要だと告げられ、途方に暮れてしまう。

詳細を見る
第6話 ウォーターボーイズ2「あきらめない」
2004年8月10日 フジテレビ

練習場所の確保に苦しむ泳吉(市原隼人)らシンクロ部は、栞(石原さとみ)ら吹奏楽部の合宿に同行。プール付きの合宿所で住み込みのアルバイトをしながら、練習しようともくろむ。ところが、合宿所の仕事は忙しく、練習どころではない。そんな中、仙一(斉藤慶太)は、同じ場所で合宿し大会を控える陸上部・加代(浅見れいな)のスパイクを紛失してしまう。

詳細を見る
第5話 ウォーターボーイズ2「自分で決めた事」
2004年8月3日 フジテレビ

発表会で失敗した泳吉(市原隼人)らシンクロ部は廃部を言い渡される。だが、活動を熱望する泳吉は洋介(中尾明慶)らと練習を続けていた。一方、栞(石原さとみ)は、吹奏楽部に突然退部届を提出。栞の気まぐれな態度に母親・薫(森下愛子)は激怒する。そんな中、泳吉らにシンクロ競技会の案内が届いた。シンクロ部復活を望む泳吉は学校に無断で大会に参加を申請。ところが会場で女子の大会であることがわかる。参加をためらう泳吉だが、梢(鈴木えみ)にカッコつけたい佐野(木村了)はノリノリ。迷った泳吉らは女装して演技を行なうことに。

詳細を見る
第4話 ウォーターボーイズ2「新たな決意」
2004年7月27日 フジテレビ

発表会を3日後に控え、泳吉(市原隼人)らシンクロ部は新入部員の岩田(小池徹平)らと練習に励んでいた。そんな中、洋介(中尾明慶)が事故で足を負傷。医者から発表会への参加を止められ洋介は落胆する。その後、事故の原因をつくった佐野(木村了)が洋介の代役として発表会に参加することに。水泳は得意だと自信満々の佐野だったが、すぐに泳げないことが判明。言い訳を繰り返す佐野に洋介は真剣にやるよう訴える。一方、栞(石原さとみ)は進学せず自力で音楽を続けることを決意。コンクールで見事優勝する。

詳細を見る
第3話 ウォーターボーイズ2「伝えたいキモチ」
2004年7月20日 フジテレビ

全校発表会を控え泳吉(市原隼人)らシンクロ部は練習に励む。が、顧問・早乙女(金子貴俊)は演技に不安を感じる。泳吉ら3年生の進路相談も始まり、進路に悩む泳吉と栞(石原さとみ)は頭を抱える日々に。そんな中、練習時間の確保のため深夜の練習を決行した泳吉と洋介(中尾明慶)は、岩田(小池徹平)に見られ、注意されてしまう。渋々引き上げる泳吉らだが、後日、岩田が生徒会長・加代(浅見れいな)に書いたラブレターを入手。恋を応援する代わりに、部を認めるよう持ち掛ける。さらに仙一(斉藤慶太)は恋愛成就法を伝授すると息巻く。

詳細を見る
第2話 ウォーターボーイズ2「ウソつきの仲間」
2004年7月13日 フジテレビ

姫乃高校に男子シンクロ部が誕生する。部長の泳吉(市原隼人)と副部長の洋介(中尾明慶)だけの部に、仙一 (斉藤慶太)が入部。仙一は部員集めを申し出るが、泳吉は栞(石原さとみ)から彼が嘘つきで「狼少年」と呼ばれていることを聞かされ心配に。そんな中、仙一は発表会で流す曲を吹奏楽部に演奏してもらおうと提案。コンクールを控える吹奏楽部に交渉に出向くが、誤って楽器を壊してしまう。生徒会長の加代(浅見れいな)は期限までに新しい楽器を用意しないと、シンクロ部を廃部にすると言い放つ。

詳細を見る
第1話 ウォーターボーイズ2「救世主がやってきた!?」
2004年7月6日 フジテレビ

シンクロに打ち込む男子高校生を描く青春ドラマ第2弾。水泳の名門校にいた泳吉(市原隼人)は祖父・亀吉(今福將雄)の住む田舎町に引っ越し、姫乃高校に転入する。登校中に出会った栞(石原さとみ)から姫乃高校の生徒は9割が女子ということを聞き、浮かれる泳吉だが、実際には男子には運動部もなく、肩身が狭いばかりだった。そんな中、男子の水泳部作りに奔走する洋介(中尾明慶)は、泳吉が水泳部員だったと知り、同級生の仙一(斉藤慶太)らとともに泳吉を勧誘。だが、泳吉は誘いにのろうとしない。

詳細を見る

ウォーターボーイズ2の出演者・キャスト

  • 市原隼人

    市原隼人
    水嶋泳吉役

  • 石原さとみ

    石原さとみ
    矢沢栞役

  • 中尾明慶

    中尾明慶
    山本洋介役

  • 斉藤慶太

    斉藤慶太
    川崎仙一役

  • 小池徹平

    小池徹平
    岩田巌男役

  • 木村了

    木村了
    佐野秀樹役

  • No Image

    金子貴俊
    早乙女聖役

  • 山口紗弥加

    山口紗弥加
    大原夏子役

  • 浅見れいな

    浅見れいな
    大場加代役

  • 井上和香

    井上和香
    越野晴香役

もっと見る

ウォーターボーイズ2のスタッフ・作品情報

矢口史靖
(原作)
橋本裕志
(脚本)
中谷まゆみ
(脚本)
佐藤祐市
(演出)
高橋伸之
(演出)
吉田使憲
(演出)
佐藤直紀
(音楽)

ウォーターボーイズ2のニュース

  • 石原さとみ出演のおすすめドラマ35作!最新から懐かしの作品までまとめて紹介

    石原さとみ出演のおすすめドラマ35作!最新から懐かしの作品までまとめて紹介

    2022/08/15 18:00

ウォーターボーイズ2のニュース画像

  • 石原さとみ出演のおすすめドラマ35作!最新から懐かしの作品までまとめて紹介
  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

もっと見る