閉じる

エンジン

ドラマ

2005年4月18日-2005年6月27日/フジテレビ

エンジンのあらすじ一覧

第11話 エンジン「ウイニングラン」
2005年6月27日 フジテレビ

次郎(木村拓哉)のレースが迫ってきた。次郎はレースを見据えて集中力を高め、風の丘ホームのため、子供たちのために勝つことを胸に誓う。一方、朋美(小雪)は鳥居(堺雅人)とともに、ホームの再建を信じて、近隣の人々の説得にいそしむ。そんな中、チーム・イチノセを去った比呂人(青木伸輔)が挑戦者として次郎の前に現れる。

詳細を見る
第10話 エンジン「ラストラン」
2005年6月20日 フジテレビ

次郎(木村拓哉)は、1回きりという条件でレースに出場することになった。一之瀬(泉谷しげる)は次郎に、表彰台に上れなかったらメカニックをクビにすると宣言する。一方、明美(小雪)もホームを復活させようと努力していた。そんな二人の姿を見て、現状を受け入れるだけだったちひろ(松下由樹)や元一郎(堺雅人)の心境に変化が現れ始める。

詳細を見る
第9話 エンジン「イチかバチか」
2005年6月13日 フジテレビ

風の丘ホームが閉園し、子供たちは離れて暮らすことになった。納得のいかない次郎(木村拓哉)は、ホームを救う資金を稼ぐためレースへの出場を決意。が、チームに参加できないため、個人でレースに参戦するべく一之瀬監督(泉谷しげる)にマシンを貸してもらえるよう懇願する。一方、閉園したはずのホームに、明(広田亮平)が現れる。

詳細を見る
第8話 エンジン「バイバイ次郎」
2005年6月6日 フジテレビ

猛(原田芳雄)は「子供たちを守るため」と言い、ついに風の丘ホームを閉園する決定を下した。子供たちはそれぞれ荷物をまとめ、最後の夕食に臨む。翌日、次郎(木村拓哉)は七恵(岡真由)以外の全員をバスに乗せ、受け入れ先へ送ることに。朋美(小雪)も気丈に振る舞い、受け入れ先の人々に心を尽くして子供たちを託していく。

詳細を見る
第7話 エンジン「ホーム解散!」
2005年5月30日 フジテレビ

次郎(木村拓哉)はテストドライバーの話を断り、メカニックの仕事を続けていた。一方、結婚宣言をしていた春海(戸田恵梨香)は、相手のトシヤ(斎藤誠)と別れてしまう。そんな中、風の丘ホームに警察から連絡が。大輔(石田法嗣)がトシヤに襲い掛かったという。警察に保護された大輔は、次郎に一人で迎えに来てほしい、と言いだす。

詳細を見る
第6話 エンジン「17歳の花嫁」
2005年5月23日 フジテレビ

次郎(木村拓哉)はチーム・イチノセのメカニックとして働きはじめた。たまき(岡本綾)はそんな次郎を見て、マシンのデータを取るテストドライバーの面接試験を薦める。一方、風の丘ホームでは、春海(戸田恵梨香)がみんなの前で結婚を宣言、学校も辞めるという。猛(原田芳雄)らは春海の将来を考え、とりあえず結婚を決めた相手に会うことに。

詳細を見る
第5話 エンジン「僕と君の秘密」
2005年5月16日 フジテレビ

比呂人(青木伸輔)との勝負に勝った次郎(木村拓哉)だが一之瀬(泉谷しげる)はメカニックとして採用。次郎は気持ちを切り替えて働くことに。次郎が仕事をすると聞き、風の丘ホームの子供たちはサーキットへ行こうと盛り上がる。が、次郎は自分がレーサーでないことを言えずにいた。そんな中、無口な徹(有岡大貴)が暴力事件を起こす。

詳細を見る
第4話 エンジン「ちいさな告白」
2005年5月9日 フジテレビ

次郎(木村拓哉)と、チーム・イチノセのファースト・ドライバー、比呂人(青木伸輔)のマッチレースが始まった。朋美(小雪)はレースを見守るが、レースの迫力に圧倒され、つい目をそらせてしまう。そんな中、神父の万里夫(角野卓造)に連れられて1組の夫婦が風の丘ホームを訪れる。その夫婦は俊太(小室優太)の里親を希望していた。

詳細を見る
第3話 エンジン「人生賭けた日」
2005年5月2日 フジテレビ

レーサーとしての夢を捨てきれない次郎(木村拓哉)は、再び一之瀬(泉谷しげる)のもとへ。「走りを見てほしい」という次郎のことばを聞き、現役ドライバーの比呂人(青木伸輔)は1対1のマッチレースを提案。一之瀬もそれを認める。一方、「風の丘ホーム」は肉親のいる子供の一時帰宅の時期を迎える。だが、来るはずの盛男(小杉茂一郎)の父が現われない。

詳細を見る
第2話 エンジン「0からの始動」
2005年4月25日 フジテレビ

次郎(木村拓哉)は猛(原田芳雄)の養護施設で居候をしながらバスの運転手を始めた。そんな中、保育士の朋美(小雪)は施設の子供・美冴(上野樹里)が大学受験をあきらめかけていることを知る。朋美は美冴を任せてほしいと猛に懇願。受験に集中させようとひとり部屋を用意し、奨学金で通える大学を調べる。だが、朋美が心配すればするほど美冴は反発する。

詳細を見る
第1話 エンジン「13番目の子供現る」
2005年4月18日 フジテレビ

元欧州F3000レーサーの次郎(木村拓哉)と児童養護施設の子供たちとの交流を描く。次郎は熱くなりやすい性格が災いし、チームを解雇された。以前の所属チームの監督・一之瀬(泉谷しげる)を訪ねるが、冷たくあしらわれ、雇ってもらえない。あきらめきれない次郎は、父・猛(原田芳雄)が経営する児童養護施設にしばらく身を寄せることを決める。

詳細を見る

エンジンのニュース

  • 「監察医 朝顔」平野眞監督、演出のこだわりは『カメラが演出しない』

    「監察医 朝顔」平野眞監督、演出のこだわりは『カメラが演出しない』

    2019/08/05 06:30
エンジントップへ戻る
  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • ドラマ「彼のいる生活」SP特集

    佐藤瑠雅&坂井翔W主演!ドラマ「彼のいる生活」SP特集

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 注目番組&最新ニュースまとめ

    女性チャンネル♪LaLa TV注目番組&最新ニュースまとめ

  • イチオシ映画&最新ニュースまとめ

    ムービープラスイチオシ映画&最新ニュースまとめ

もっと見る