閉じる

がんばっていきまっしょい

ドラマ

2005年7月5日-2005年9月13日/フジテレビ

一本気な少女・悦子は、ボートを始めたいとの期待を胸に松山第一高校に入学。だが女子ボート部がなく、悦子は「私が作ります」と部員を探すことに。熱心に同級生に声を掛けて回る悦子だが、部員探しは進まない。ある日、男子ボートに計測係として同乗した悦子は、カウンターを海の中に落としてしまう。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

がんばっていきまっしょいのあらすじ

第10話 がんばっていきまっしょい「サヨナラ」
2005年9月13日 フジテレビ

出場できずふさぎ込んでいた悦子(鈴木杏)は、幸雄(大杉漣)に連れられ、全国大会の応援に向かった。仁美(石田ゆり子)は、試合に向け利絵(相武紗季)たちの座席を変更。予選当日、女子部はペースを乱すが、準決勝進出を決める。一方、同じく準決勝に進出した男子部は、中田(田口淳之介)が関野(錦戸亮)に口を出し、二人は険悪な雰囲気になる。

詳細を見る
第9話 がんばっていきまっしょい「かなわぬ夢」
2005年9月6日 フジテレビ

高校3年の最後の大会で、女子ボート部は決勝戦に進出。先行逃げ切りの勝負に出て新海高校を破り、全国大会への進出を決める。だが、試合で無理をした悦子(鈴木杏)は、腰を痛めてしまう。医師から部活を止められた悦子は、その話を聞いていた中田(田口淳之介)に、全国大会に出るまで、けがのことを誰にも言わないようにと頼む。

詳細を見る
第8話 がんばっていきまっしょい「初めての夜」
2005年8月30日 フジテレビ

高校2年生の秋、悦子(鈴木杏)たちは、修学旅行で大阪へ。利絵(相武紗季)は、悦子が中田(田口淳之介)を好きだと知り、アプローチを勧める。だが、中田は昔別れた5歳年上の恋人・小百合(石川亜沙美)に会いに行っていた。宿舎に戻ってきた中田は「話せなかった」と浮かない顔を。利絵は中田のことが気になる悦子を誘い、2人で小百合に会いに行く。

詳細を見る
第7話 がんばっていきまっしょい「別れる二人」
2005年8月23日 フジテレビ

ボートに対する姿勢の違いで悦子(鈴木杏)と対立した利絵(相武紗季)は、関野(錦戸亮)にフラれたこともあり、部活に来なくなる。多恵子(岩佐真悠子)たちは呼び戻そうとするが、悦子は新海高校との対抗戦に勝った姿を見せて戻ってきてもらおうと提案。利絵の仕事までこなすが、中田(田口淳之介)から、利絵が軽音部に入ったと聞かされる。

詳細を見る
第6話 がんばっていきまっしょい「せつない海」
2005年8月16日 フジテレビ

女子ボート部は連敗を続けていた。意気消沈する部員に、利絵(相武紗季)は朝の練習を提案する。一方、悦子(鈴木杏)は利絵に関野(錦戸亮)へ告白するよう勧める。だが、その話をほかの女子部員に聞かれ、二人は気まずい雰囲気に。そんな中、新海高校との対抗戦が決定。体育の授業中に貧血で倒れた悦子に代わり、利絵がキャプテン代理に選ばれる。

詳細を見る
第5話 がんばっていきまっしょい「好きなんよ」
2005年8月9日 フジテレビ

海で遭難騒ぎを起こした悦子(鈴木杏)たちは、ボート用具を使うなと部室を追い出された。悦子は、男子部と話し合おうとするが、関野(錦戸亮)と口論になり、さらに険悪な状態に。そんな中、男子部と女子部がボートで張り合い、女子部のボートがライバル校・新海高校のボートに衝突。悦子たちは一人5万円の修理代を請求される。

詳細を見る
がんばっていきまっしょい「伝説の女子ボート部誕生秘話と出演者達の未公開の素顔」
2005年8月2日 フジテレビ

詳細を見る
第4話 がんばっていきまっしょい「ふざけんな」
2005年7月26日 フジテレビ

試合に負けた女子ボート部の姿を見て、OBの仁美(石田ゆり子)がコーチをやると申し出る。戸惑う悦子(鈴木杏)たちだが、提案を受け合宿に突入。すると、仁美はボートの理論やフォームを直す練習ばかりをさせる。ボートに乗れない悦子たちが不満を募らせる中、合宿は最終日へ。一方、関野(錦戸亮)は1年生ながらレギュラーに起用される。

詳細を見る
第3話 がんばっていきまっしょい「必勝新人戦」
2005年7月19日 フジテレビ

部員がそろい女子部も新人戦に出場することになった。新人戦が終わると敦子(佐津川愛美)が部活を辞めると聞き、悦子(鈴木杏)たちは決勝進出を誓う。そんな中、コーチ・大野(池内博之)は悦子がほかの部員に比べ、筋力や持久力が劣っていると指摘。特訓の特別メニューを課す。だが、体力が追いつかない悦子はメニューをこなすフリをする。

詳細を見る
第2話 がんばっていきまっしょい「涙の青い海」
2005年7月12日 フジテレビ

4人の女子部員を集めた悦子(鈴木杏)らは練習を開始。早々に退部したいと漏らす運動の苦手な敦子(佐津川愛美)を、悦子は懸命に引き留める。一方、新人戦出場のためにはあと一人部員が必要だと顧問の福田(相島一之)に言われていた悦子は、新入生の多恵子(岩佐真悠子)を勧誘。利絵(相武紗季)は多恵子が入部するなら辞めると言いだす。

詳細を見る
第1話 がんばっていきまっしょい「漕ぎたい」
2005年7月5日 フジテレビ

‘98年に映画化された、ボートに情熱を燃やす高校生の恋や友情を描いた敷村良子原作の青春ドラマ。一本気な性格の悦子(鈴木杏)はボートを始める気で高校に入学。新入生・三郎(内博貴)に情熱を語る。だが、学校には女子ボート部がなかった。悦子が幼なじみ・浩之(錦戸亮)のいる男子部に入ると、部員は悦子がマネジャー志望と勘違いする。

詳細を見る

がんばっていきまっしょいの出演者・キャスト

  • 鈴木杏

    鈴木杏
    篠村悦子役

  • No Image

    錦戸亮
    関野浩之役

  • No Image

    田口淳之介
    中田三郎役

  • 相武紗季

    相武紗季
    矢野利絵役

  • No Image

    岩佐真悠子
    菊池多恵子役

  • 佐津川愛美

    佐津川愛美
    中崎敦子役

  • 藤本静

    藤本静
    中浦真由美役

  • 石田ゆり子

    石田ゆり子
    大野仁美役

  • 池内博之

    池内博之
    大野健役

  • 相島一之

    相島一之
    福田正一郎役

もっと見る

がんばっていきまっしょいのスタッフ・作品情報

敷村良子
(原作)
金子ありさ
(脚本)
三宅喜重
(演出)
南雲聖一
(演出)
  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

もっと見る