閉じる

僕の歩く道

ドラマ

2006年10月10日-2006年12月19日/フジテレビ

先天性障害で10歳児程度の知能しかない31歳の自閉症の青年が懸命に生きる姿を描く。周囲の理解を得られず職を転々としていた輝明は幼なじみの獣医・都古の紹介で、彼女が勤める動物園で働き始める。数日後、勤務中に風船の割れる音で驚いた輝明は担当するネズミを逃がし、パニックを起こす。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

僕の歩く道のあらすじ

第11話 僕の歩く道「僕は歩き続ける。」
2006年12月19日 フジテレビ

残業で動物園に残っていた輝明(草なぎ剛)の元に、結婚生活に限界を感じて家を飛び出した都古(香里奈)がやって来る。今まで輝明を見守る立場にあった都古だが、輝明を必要としているのは自分の方だと気付く。一方、ロードバイクの練習を続けてきた輝明は、里江(長山藍子)らの応援を受けて、レースに出場する。

詳細を見る
第10話 僕の歩く道「涙で、愛が見えない」
2006年12月12日 フジテレビ

輝明(草なぎ剛)から「都古ちゃんが元気じゃありませんでした」と書かれたはがきを受け取った都古(香里奈)はロードバイクでやって来た輝明の胸で泣いてしまう。一方、輝明はレースに出たいと家族の前で話すが、秀治(佐々木蔵之介)は反対。そんな中、河原(葛山信吾)との生活に限界を感じた都古が家を飛び出す。

詳細を見る
第9話 僕の歩く道「再会! 助けて、テル」
2006年12月5日 フジテレビ

輝明(草なぎ剛)が飼育係になって1年がたった。積み立てた金で、輝明はロードバイクを買うことに。一方、動物園では、“飼育係一日体験”の企画が。園長の久保(大杉漣)は、息子を誘うよう古賀(小日向文世)に提案。古賀は息子に会うことを決意する。そのころ、都古(香里奈)は、河原(葛山信吾)との結婚に後悔を感じ始めていた。

詳細を見る
第8話 僕の歩く道「偽りの心と真実の愛」
2006年11月28日 フジテレビ

公私ともに新しいことを始めるなど、輝明(てるあき・草なぎ剛)に変化が表れる。そのころ、動物園では双子のレッサーパンダの名前が決定。出世のためにも本社に戻りたい久保(大杉漣)は、名前発表会見を計画する。だが、発表会当日、1匹が体調不良に。体面の悪さを気にする久保は、古賀(小日向文世)らの反対も聞かず会見を強行する。

詳細を見る
第7話 僕の歩く道「はじめての反抗」
2006年11月21日 フジテレビ

輝明(草なぎ剛)は都古(香里奈)との約束を守り、飼育係の仕事に精を出す。そんな中、塾でカンニングをした幸太郎(須賀健太)が、真樹(森口瑤子)にひどくしかられる。以来、幸太郎は塾をさぼり、動物園で絵を描く仕事を手伝うように。ある日、塾の終了時間に合わせ帰っていた幸太郎が帰宅しない事態が起こる。

詳細を見る
第6話 僕の歩く道「失踪! 悲しき夕焼け」
2006年11月14日 フジテレビ

結婚した都古(香里奈)が動物園を辞めた。里江(長山藍子)は、今までのように頻繁に都古を訪ねてはいけないと諭すが、理解できない輝明(草なぎ剛)は都古の家へ。都古は、ずっと一緒に仲良くする“約束”という言葉で結婚を説明する。すると輝明は、「もう行かない」と宣言。さらに、同じ行動を繰り返すなどこだわりが強くなる。

詳細を見る
第5話 僕の歩く道「結婚式の奇跡」
2006年11月7日 フジテレビ

河原(葛山信吾)が離婚し、都古(香里奈)は河原との結婚を決意。動物病院を手伝ってほしいと言われ、都古は、輝明(草なぎ剛)を残して動物園を去ることが気に掛かる。後日、輝明の母・里江(長山藍子)に輝明が重荷になっていないか聞かれた都古は、結婚することを報告。自分から輝明に説明させてほしいと里江に頼む。

詳細を見る
第4話 僕の歩く道「黄色い傘に降る涙」
2006年10月31日 フジテレビ

輝明(草なぎ剛)は、動物園での初めての給料をもらった。生活費の残りは、ロードバイクを購入するため貯金することに。そんな中、都古(香里奈)は、妻子のいる恋人・河原(葛山信吾)の煮え切らない態度に怒り、別れる決意を。気分転換を図りたい都古は、親友の千晶(MEGUMI)に誘われ、久しぶりに合コンに参加する。

詳細を見る
第3話 僕の歩く道「約束と裏切り」
2006年10月24日 フジテレビ

輝明(草なぎ剛)の兄・秀治(佐々木蔵之介)の息子の幸太郎(須賀健太)が、遠足で動物園へ。大勢の小学生を前にした輝明は、緊張で動物の説明ができない。そんな中、輝明の素直な性格を利用し、幸太郎が小遣いをせびる事件が。金のことを誰にも言わないと約束させられた輝明は、動物園での昼食代が足りなくなってしまう。

詳細を見る
第2話 僕の歩く道「教えて本当の気持ち」
2006年10月17日 フジテレビ

ネズミを逃がす騒動を起こした輝明(草なぎ剛)はおとなしいネズミの担当になる。ある日、来園客が輝明の態度にいら立つ姿を見た飼育係の三浦(田中圭)は、客と話さないよう注意を。だが後日、輝明はそれが原因で再び客と問題を起こす。それ以来、輝明は食事を残すなど元気をなくし、ついに仕事中に倒れてしまう。

詳細を見る
第1話 僕の歩く道「誰よりも純粋な男」
2006年10月10日 フジテレビ

先天性障害で10歳児程度の知能しかない31歳の自閉症の青年が懸命に生きる姿を描く。周囲の理解を得られず職を転々としていた輝明(草なぎ剛)は幼なじみの獣医・都古(香里奈)の紹介で、彼女が勤める動物園で働き始める。数日後、勤務中に風船の割れる音で驚いた輝明は担当するネズミを逃がし、パニックを起こす。

詳細を見る

僕の歩く道の出演者・キャスト

  • 草なぎ剛

    草なぎ剛
    大竹輝明役

  • 香里奈

    香里奈
    松田都古役

  • No Image

    佐々木蔵之介
    大竹秀治役

  • No Image

    本仮屋ユイカ
    大竹りな役

  • MEGUMI

    MEGUMI
    大石千晶役

  • 田中圭

    田中圭
    三浦広之役

  • No Image

    加藤浩次
    堀田丈二役

  • 森口瑤子

    森口瑤子
    大竹真樹役

  • No Image

    葛山信吾
    河原雅也役

  • 須賀健太

    須賀健太
    大竹幸太郎役

もっと見る

僕の歩く道のスタッフ・作品情報

橋部敦子
(脚本)
星護
(演出)
三宅喜重
(演出)
河野圭太
(演出)
本間勇輔
(音楽)

僕の歩く道のニュース

  • 小芝風花、“繊細な感情の変化”を丁寧に表現 主演ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」がスタート

    小芝風花、“繊細な感情の変化”を丁寧に表現 主演ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」がスタート

    2021/01/23 06:30

僕の歩く道のニュース画像

  • 小芝風花、“繊細な感情の変化”を丁寧に表現 主演ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」がスタート
  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #10 「パリピ孔明」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

もっと見る