閉じる

デカワンコ

ドラマ

2011年1月15日-2011年3月26日/日本テレビ

森本梢子による同名コミックを原作とするコメディー系刑事ドラマ。警察犬ばりの嗅覚(きゅうかく)を持つ新人女性刑事・花森一子(通称・ワンコ)が活躍。警視庁捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査第13班に配属された一子は、天然ボケな性格の新人。周囲からはお荷物扱いされるが、持ち前の正義感と一度嗅いだにおいは絶対に忘れない嗅覚を武器に、難事件を次々と解決する。多部未華子演じる花森一子のゴスロリファッションも話題に。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

デカワンコのあらすじ

第10話 デカワンコ「愛と絆!13係ラブ」
2011年3月26日 日本テレビ

一子(多部未華子)が計画した13係慰安旅行でメンバーは温泉へ。旅館に到着後、足をけがしたために留守番していた和田(石塚英彦)らも合流し、一同は宴会を楽しむ。だが翌朝、一子は砂風呂に入っていたメンバーが自分への不満をボヤいているのを聞いてしまい、ショックを受ける。そんな中、指名手配犯と遭遇した一子は、犯人を追跡中に拉致されてしまう。

詳細を見る
第9話 デカワンコ「警察犬が喋った!?」
2011年3月19日 日本テレビ

青果店を経営する男性が刺殺される事件が発生。一子(多部未華子)とミハイルは、犯人の足跡のにおいをかぎ、足取りを追う。だが、一子とミハイルは違う方向へと進み、ミハイルは駐車場で止まる。一方、一子はあるアパートの前にたどり着き、犯人逮捕に貢献。落ち込むミハイルに、警察犬係・田村(田口トモロヲ)も、ミハイルのスキルダウンを実感する。

詳細を見る
第8話 デカワンコ「コレって最終回!?」
2011年3月5日 日本テレビ

入院した和田(石塚英彦)の見舞いで病院に行った一子(多部未華子)は、以前にもかいだことのあるユリの花のにおいを感じる。そんな中、13係が担当する事件現場に覚せい剤が落ちていたことから、組織犯罪対策部が事件に介入し、13係は混乱する。一方、拘置所にいる五十嵐(佐野史郎)も入院。一子は、五十嵐が和田と同じ病院に入院していることを知る。

詳細を見る
第7話 デカワンコ「容疑者Xの逆ギレ」
2011年2月26日 日本テレビ

画家が刺殺される事件が発生し、被疑者のなぎさが13係に連行される。だが、なぎさは「自分には動機がない、アリバイがある」と主張し、重村(沢村一樹)の取り調べにも動じない。一方、警視庁へ社会科見学に来ていた柳(大倉孝二)の息子が行方不明に。一子(多部未華子)と警察犬のミハイルは、柳が持っていた息子のボールのにおいを基に捜索を始める。

詳細を見る
第6話 デカワンコ「イケメン刑事は誰・お茶会ナウ」
2011年2月19日 日本テレビ

一子(多部未華子)は、門馬(升毅)から職場での服装を変えるように注意され、洋服を買いに行くことに。だが、行きつけの”フリフリ系”の洋服店に入ってしまい、一子のことを知る少女・ちえみ(八木優希)と出会う。一子はちえみのにおいに反応するが、どこでかいだにおいかを思い出せずにいた。そこで意気投合した二人は飲食店へ。その後、飲食店で出会った男性が殺される事件が発生する。

詳細を見る
第5話 デカワンコ「前世は犬だった!?」
2011年2月12日 日本テレビ

一子(多部未華子)らが殺人事件の犯人確保に苦労する中、和田(石塚英彦)が寄席に行っていたことが判明し、柳(大倉孝二)は腹を立てる。一方、落語家・北風亭太陽(柳家花緑)が寄席を休演したと知った和田は、急いで北風亭の元へ。一子は事件の可能性を示唆し、柳と共に和田を追う。そこで、和田が寄席に通い続け、北風亭にこだわっていた理由が分かる。

詳細を見る
第4話 デカワンコ「嘘ってどんな匂い」
2011年2月5日 日本テレビ

男性が撲殺される事件が発生。重村(沢村一樹)から取り調べを担当するように言われた一子(多部未華子)は張り切るが、犯人は一子の取り調べで否認。その後、重村が取り調べを行うと、すぐに自白する。一子は自白した直後に、犯人のにおいが変わったことを気に掛けていた。そんな中、供述の場所から凶器が見つからず、一子は桐島(手越祐也)らと現場で捜索を始める。

詳細を見る
第3話 デカワンコ「新婚ラブラブ作戦」
2011年1月29日 日本テレビ

13係が追う被疑者をにおいで見つけ、確保に貢献した一子(多部未華子)は、上司に褒められ気分を良くする。一方、桐島(手越祐也)は一子の手柄に嫉妬。そんな中、飲食店に強盗が押し入る事件が発生する。二人組の犯人のうち、一人が逃走し、13係は逃走犯の交際相手や自宅を張り込むことに。一子と桐島はコンビを組むことになり、捜査を開始する。

詳細を見る
第2話 デカワンコ「狙われた婦警さん」

河原で、小学校教諭の死体が見つかった。犬並みの臭覚を持っている新人刑事・一子(多部未華子)は、現場に残された犯人の足跡をかぎ、ゴミ箱から凶器となった刃物を発見する。やがて、二人の学校関係者が容疑者として浮上するが、一子は犯人とにおいが違うと主張する。

詳細を見る
第1話 デカワンコ「ライバルは警察犬」
2011年1月15日 日本テレビ

同名漫画をドラマ化。警察犬並みの嗅覚を持つ天然ボケの新人刑事・一子こと通称ワンコ(多部未華子)が、体当たりで事件を解決していく。警視庁捜査一課第八強行犯捜査13係に配属された一子は、桐島(手越祐也)とコンビを組むことに。ある日、警察の不祥事を追っていたフリージャーナリストがビルの屋上から突き落とされるという事件が発生。犯行現場で警視総監の松田(伊東四朗)のにおいを感知した一子は、松田を疑い始める。

詳細を見る

デカワンコの出演者・キャスト

  • No Image

    多部未華子
    花森一子役

  • 沢村一樹

    沢村一樹
    重村完一役

  • No Image

    手越祐也
    桐島竜太役

  • No Image

    升毅
    門馬次郎役

  • 大倉孝二

    大倉孝二
    柳誠士郎役

  • No Image

    水上剣星
    デューク・タナカ役

  • 渡辺直美

    渡辺直美
    青木琴美役

  • 石塚英彦

    石塚英彦
    和田純役

  • 田口トモロヲ

    田口トモロヲ
    田村和正役

  • 吹越満

    吹越満
    小松原勇気役

もっと見る

デカワンコのスタッフ・作品情報

森本梢子
(原作)
伴一彦
(脚本)
中島悟
(演出)
国本雅広
(演出)
久保田充
(演出)
小西康陽
(音楽)

デカワンコのニュース

  • 多部未華子が第105回ドラマアカデミー賞で主演女優賞を受賞

    主演女優賞は多部未華子 “ナギサさん”大森とは『ぼそぼそこっそり話していました(笑)』【ドラマアカデミー賞】

    2020/11/05 13:00
  • 新ドラマ「デカワンコ」の制作発表に登場した多部未華子、沢村一樹(写真左から)

    多部未華子が嗅覚を駆使! 「手越さんは通るたびにいい香り」

    2011/01/08 12:49
  • ゴスロリファッションで初の刑事役に挑む多部未華子

    多部未華子がゴスロリファッションで刑事役に初挑戦!

    2010/11/23 08:00

デカワンコのニュース画像

  • 多部未華子が第105回ドラマアカデミー賞で主演女優賞を受賞
  • 新ドラマ「デカワンコ」の制作発表に登場した多部未華子、沢村一樹(写真左から)
  • ゴスロリファッションで初の刑事役に挑む多部未華子
  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.276 2021年を振り返り草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • 来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

    来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #4「見える子ちゃん」を語る!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

    イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

もっと見る