閉じる

陽はまた昇る

ドラマ

陽はまた昇るのあらすじ

第9話 陽はまた昇る

最終回 安西(ARATA)が警察学校に立てこもった事件の責任を取る形で、遠野(佐藤浩市)は教官を辞職することになった。そんな中、訓練生たちは最後の試練である「卒業査閲」に向けて全力で訓練に励んでいたが、遠野の処遇を聞いた宮田(三浦春馬)らは納得がいかず、ある行動に打って出る。

詳細を見る
第8話 陽はまた昇る

遠野(佐藤浩市)を筆頭とした警察組織に不信感を募らせる安西(ARATA)が遠野の生徒たちと接触。ある事がきっかけで生徒たちを盾に警察学校に立てこもる。捜査一課長・杉崎(六角精児)の下に緊急対策本部が設置され、遠野が説得を試みるが、警察を信用しない安西は聞く耳を持たない。

詳細を見る
第7話 陽はまた昇る

宮田(三浦春馬)らは立ち番、警らの授業に取り組むが、取り調べの訓練で遠野(佐藤浩市)の衝撃的な告白を聞き、授業に身が入らないでいた。一方、捜査一課長・杉崎(六角精児)はいまだ安西(ARATA)を捕まえられないことに焦りを隠せない。そんな時、遠野の携帯に安西から電話がかかってくる。

詳細を見る
第6話 陽はまた昇る

宮田(三浦春馬)らは、逮捕術の訓練で遠野(佐藤浩市)の確保に挑戦。訓練生たちをあっさりいなした遠野は、逮捕以上にその後の取り調べが重要であることを説く。その授業のさなか、校長室に呼び出された遠野は、逃亡中の妻・奈津美(斉藤由貴)らに関して、参考人聴取の協力を要請される。

詳細を見る
第5話 陽はまた昇る

災害時に遭難者を救助する山岳訓練を行うことに。宮田(三浦春馬)はいつになくやる気を見せ、積極的に山登りに挑む。そんな中、教場長・松岡(高橋努)の妻が産気づいたという知らせが入り、松岡は遠野(佐藤浩市)に休暇を願い出る。しかし、遠野は認めず、訓練生たちは不満を爆発させる。

詳細を見る
第4話 陽はまた昇る

実践的な訓練として、宮田(三浦春馬)らは指紋採取の訓練を開始。被疑者と鑑定に分かれて二人1組で実技訓練をする。そんな中、男子訓練生が女子寮に忍び込もうとしていたことが発覚。目撃証言から宮田に容疑が掛かるが、宮田は遠野(佐藤浩市)に、指紋採取で無実を証明すると宣言する。

詳細を見る
第3話 陽はまた昇る

過酷な訓練をこなす宮田(三浦春馬)らは、射撃訓練に入る。元射撃部の湯原(池松壮亮)は自慢の腕を披露するが、宮田らは思うようにいかない。上野(北村友彦)に至っては発砲すらできないありさま。そんな中、拳銃の弾丸を詰める薬きょうが紛失。遠野(佐藤浩市)は訓練生の中に犯人がいるとにらむ。

詳細を見る
第2話 陽はまた昇る

宮田(三浦春馬)らは、実務的な訓練として、職務質問の訓練に取り組む。宮田と湯原(池松壮亮)はコンビを組み、不審者に見立てた遠野(佐藤浩市)を職務質問するが一蹴される。その後、宮田らは厳しい訓練の気晴らしに、寮を抜け出してラーメンを食べに行く。だが、店で遠野と鉢合わせてしまう。

詳細を見る
第1話 陽はまた昇る

警視庁元捜査一課のエースで、新任教官の遠野(佐藤浩市)と若き訓練生たちの魂のぶつかり合いを描く。着任早々、遠野は自分が担当する教場の訓練生・宮田(三浦春馬)らに、携帯電話禁止、40kmの駆け足訓練など過酷な試練を課す。厳しくされることに慣れていない宮田らは、遠野の厳しい指導に不平不満を漏らす。また、遠野はあまりの厳しさから初任教養部長の蓑島(真矢みき)にもにらまれる。そんな中、警察学校付近のレンタルビデオ店で立てこもり事件が発生する。

詳細を見る
  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

もっと見る