城取り

司馬遼太郎の「城を取る話」を映画化した戦国時代劇。秀吉亡き後、諸大名が徳川のもとへ走る中、家康打倒を叫ぶ上杉景勝にほれ込み、彼に加勢した若者の姿を描く。