悲しい色やねん

小林信彦の同名小説を大胆に脚色した青春やくざドラマ。家業を嫌うやくざの組長の息子トオルは、父親の引退を機に組を解散し、新会社を設立するが。