大病人

”死”をテーマにした意欲作。映画監督兼俳優の向井の体は、もって1年のガンに侵されていた。そうとは知らぬ向井は、自由気ままな入院生活を送っていた。