熱海殺人事件

つかこうへいがみずからの戯曲を基に著わした小説を映画化。警視庁の鬼刑事が、熱海で起こった殺人事件の容疑者を、社会面のトップを飾る殺人犯に仕立てあげる。