閉じる

○○妻

ドラマ

2015年1月14日‐2015年3月18日/日本テレビ

柴咲コウが単独の連ドラ初主演作で、夫に尽くす献身的な妻でありながら、ある秘密を持つ妻・ひかりを演じる。脚本は「家政婦のミタ」(’11年日本テレビ系)などを手掛けた遊川和彦が担当。新しい夫婦の形を描いたラブストーリー。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

○○妻のあらすじ

第10話 ○○妻「妻よ!これが俺の最後の答えだ」
2015年3月18日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)は、正純(東山紀之)からプロポーズされ、二人は正式に籍を入れることに。美登利(渡辺真起子)と実結(奥貫薫)は祝福するが、仁美(岩本多代)だけはひかりのことを許せずにいた。そんな中、ひかりは板垣(城田優)に、正純と再び仕事をしてくれるよう頼みにいくが、板垣から怒鳴られてしまう。

詳細を見る
第9話 ○○妻「もう何もいらない。おまえさえいてくれれば!遅すぎた夫の決断…」
2015年3月11日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)は、正純(東山紀之)を忘れようと病院の仕事にいそしむ。一方、正純は「News Life」に復帰する代わりに、板垣(城田優)が用意した原稿だけを読むことに。愛(蓮佛美沙子)は、正純を励まそうと世話を焼くが、カミソリが仕込まれた手紙を開封しけがを負う。慌てた正純はひかりの病院に連絡する。

詳細を見る
第8話 ○○妻「死ぬことさえ許されないなら…最後にあなたの胸で泣かせてください」
2015年3月4日 日本テレビ

千春(黒木瞳)が入院し、ひかり(柴咲コウ)が面倒を見ることに。一方、正純(東山紀之)は番組で離婚を発表。そんな中、美登利(渡辺真起子)の息子・大輝(浦上晟周)が自殺未遂を図り同じ病院に搬送される。ひかりは大輝を励まそうとするが、美登利の怒りを買う。落ち込むひかりの元に、大輝が消えたと連絡が入る。

詳細を見る
第7話 ○○妻「私の存在があなたを苦しめてるなら最後にこの言葉を捧げて逝きます」
2015年2月25日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)の過去が正純(東山紀之)の家族や職場にばれ、ひかりは再び家を出ていく。正純は千春(黒木瞳)に、ひかりと連絡を取りたいと頼むが、ひかりを受け入れられるのかと聞かれ、言葉に詰まってしまう。一方、カプセルホテルに寝泊まりしているひかりは、実結(奥貫薫)とある宗教の会合に参加する。

詳細を見る
第6話 ○○妻「結婚しようって本当ですか?過去を許せますか?妻の祈りに夫は…?」
2015年2月18日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)が正純(東山紀之)に秘密を打ち明けた翌朝、正純はひかりに正式に入籍することを提案する。だが、本心ではひかりの過去を受け止められずに悩んでいた。後日、婚姻届を出そうとしていたひかりは、千春(黒木瞳)から呼び出される。駆け付けると、仁美(岩本多代)が万引で捕まっていた。

詳細を見る
第5話 ○○妻「決死の告白!こんな女でもいいなら結婚してください!」
2015年2月11日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)は作太郎(平泉成)に、自分の過去の秘密を告白する。作太郎はそのことを誰にもしゃべらないと誓い、ひかりと正純(東山紀之)がずっと一緒にいられるよう祈る。だが、すぐに作太郎の容体が急変し、再び意識不明の状態に陥る。一方、正純は愛(蓮佛美沙子)から気持ちを打ち明けられる。

詳細を見る
第4話 ○○妻「朝帰り、暴力子作り強要…壊れていく夫に妻が明かした祈りの告白!」
2015年2月4日 日本テレビ

酔った正純(東山紀之)は愛(蓮佛美沙子)に、ひかり(柴咲コウ)と入籍していないことを明かしてしまう。一方、ひかりは作太郎(平泉成)からある秘密を打ち明けられ、美登利(渡辺真起子)らにその内容を聞かれる。だが、ひかりは作太郎との約束で話せないと拒否。そんな中、週刊誌に正純と愛の不倫疑惑が載る。

詳細を見る
第3話 ○○妻「契約夫婦が選んだ偽りの生活…夫を救った妻に下された非情の宣告!」
2015年1月28日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)は家に戻るが、正純(東山紀之)は正式に入籍することをかたくなに拒むひかりに不信感を抱き始める。荒れる正純は、新人アナウンサーの愛(蓮佛美沙子)と二人で飲みに行くことに。そんな中、入院中の正純の父・作太郎(平泉成)の意識が戻る。だが、作太郎はひかり以外の家族との面会を拒否する。

詳細を見る
第2話 ○○妻「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ」
2015年1月21日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)が家を出ていってしまう。正純(東山紀之)はその理由を探るため、ひかりの過去を知る女性・千春(黒木瞳)に話を聞くことに。だが、理由が分からずじまいのまま、本番に臨んだ正純は、ニュースに私情を挟みキレてしまう。一方、ひかりは、カプセルホテルのテレビでその模様を見詰めていた。

詳細を見る
第1話 ○○妻「完璧な姿に隠された夫の知らない5つの顔…今夜1つ明かされる!」
2015年1月14日 日本テレビ

ひかり(柴咲コウ)は、ニュースキャスターの夫・正純(東山紀之)を支えるべく、毎日、完璧に家事をこなしていた。そんな中、正純の父・作太郎(平泉成)が脳梗塞で倒れ、借金の存在が発覚。抵当に入っていた家を出た母・仁美(岩本多代)の引き取り先をめぐり、姉たちが争っているとひかりが引き取りを申し出ることに。

詳細を見る

○○妻の出演者・キャスト

  • No Image

    柴咲コウ
    ひかり役

  • No Image

    黒木瞳
    井納千春役

  • No Image

    城田優
    板垣雅己役

  • No Image

    蓮佛美沙子
    風谷愛役

  • 奥貫薫

    奥貫薫
    久保田実結役

  • 渡辺真起子

    渡辺真起子
    河西美登利役

  • 岩本多代

    岩本多代
    久保田仁美役

  • 平泉成

    平泉成
    久保田作太郎役

  • No Image

    東山紀之
    久保田正純役

○○妻のスタッフ・作品情報

遊川和彦
(脚本)
猪股隆一
(演出)
日暮謙
(演出)
鈴木勇馬
(演出)
池頼広
(音楽)

○○妻のニュース

  • 「35歳の少女」主題歌を担当するKing Gnu

    King Gnu「三文小説」が柴咲コウ主演ドラマ「35歳の少女」の主題歌に決定!

    2020/09/24 16:25
  • 3月18日(水)の今夜最終回を迎える「○○妻」。過去を知った正純(東山紀之)はどんな行動に出るのか。 ひかり(柴咲コウ)が祈り続けている理由は何か。幸せを願う2人のさまざま謎が明らかに]

    今夜最終回「○○妻」脚本家×プロデューサー対談(2) ドラマはまだまだ終わらない!

    2015/03/18 12:38
  • まもなく最終回を迎える「○○妻」。過去を知った正純(東山紀之)はどんな行動に出るのか。 ひかり(柴咲コウ)が祈り続けている理由は何か。幸せを願う2人のさまざま謎が明らかに

    「○○妻」脚本家×プロデューサー対談(1) ドラマの現場20年間をプレーバック!

    2015/03/11 21:10
もっと見る

○○妻のニュース画像

  • 「35歳の少女」主題歌を担当するKing Gnu
  • 3月18日(水)の今夜最終回を迎える「○○妻」。過去を知った正純(東山紀之)はどんな行動に出るのか。 ひかり(柴咲コウ)が祈り続けている理由は何か。幸せを願う2人のさまざま謎が明らかに]
  • まもなく最終回を迎える「○○妻」。過去を知った正純(東山紀之)はどんな行動に出るのか。 ひかり(柴咲コウ)が祈り続けている理由は何か。幸せを願う2人のさまざま謎が明らかに
  • 「○○妻」(日本テレビ系)主演の柴咲コウと、主題歌を手掛ける椎名林檎が対談
  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

  • ドラマ「イタイケに恋して」SP特集

    “イタきゅん”ラブコメディ!ドラマ「イタイケに恋して」SP特集

  • ドラマ「ボクの殺意が恋をした」SP特集

    スリリングラブコメディ!ドラマ「ボクの殺意が恋をした」SP特集

  • 【総力特集】ドラマセレクション

    出演者インタビューや原作も紹介!【総力特集】ドラマセレクション

  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    8月13日(金)公開!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

  • 原作コミック・小説まとめ

    夏ドラマ原作を紹介!原作コミック・小説まとめ

もっと見る