閉じる

あさが来た

『朝ドラ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

実在した幕末生まれの女性実業家・広岡浅子の人生をモデルに、相撲好きなおてんばヒロイン・あさを波瑠、優しい夫の新次郎を玉木宏が演じる。あさは実業家として奮闘するが、男社会でなかなか認められずに苦労する。だが、夫の支えを得ながら、銀行などさまざな事業に尽力し、日本初の女子大学設立をする。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

あさが来たのあらすじ

第156話 連続テレビ小説 あさが来た「柔らかい心」
2016年4月2日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)とはつ(宮崎あおい)は、今まで二人が歩んできた道のりを振り返る。そこへ久しぶりに宜(吉岡里帆)が加野銀行を訪れ、千代(小芝風花)と話をする。そして、あさは、女子大学校の学生や宜、千代らとピクニックに出掛ける。あさはこれまで自分が見て、感じたことを集まったみんなに語り掛ける。

詳細を見る
第155話 連続テレビ小説 あさが来た「柔らかい心」
2016年4月1日 NHK総合ほか

新次郎(玉木宏)の元に、あさ(波瑠)や千代(小芝風花)、啓介(工藤阿須加)、加野屋で働く亀助(三宅弘城)や榮三郎(桐山照史)が集まってくる。そろった一同に新次郎はある話をする。その後、新次郎とあさは二人だけの時間を過ごす。新次郎は、あさに今まで思っていたことをあらためて伝える。

詳細を見る
第154話 連続テレビ小説 あさが来た「柔らかい心」
2016年3月31日 NHK総合ほか

ある日、新次郎(玉木宏)が、久しぶりに三味線を弾く。あさ(波瑠)や千代(小芝風花)は、音色に聞きほれる。そんな中、加野屋にやって来た雁助(山内圭哉)は、うめ(友近)にある思いを話す。さらに、東京から大隈綾子(松坂慶子)と成澤泉(瀬戸康史)が来て、あさに女子大学校が軌道に乗ったと報告する。

詳細を見る
第153話 連続テレビ小説 あさが来た「柔らかい心」
2016年3月30日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)は、ある大きな決断をする。そんな時、平塚明(大島優子)があさを訪ねて来る。平塚は、あさが以前に女子大学校で講義した内容について、地位と金の力をひけらかす押し付けがましい婦人、と批判する。その様子を見ていた千代(小芝風花)は、あさを励ます。その後、あさと新次郎は縁側で話をする。

詳細を見る
第152話 連続テレビ小説 あさが来た「柔らかい心」
2016年3月29日 NHK総合ほか

千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)に娘が誕生したことを記念して、みんなで写真を撮ることに。そんな中啓介は、加野銀行だけでなく淀川生命でも働くように。そして新次郎(玉木宏)は、あさ(波瑠)にある贈り物をする。そこへ九州の炭坑で働く宮部(梶原善)と治郎作(山崎銀之丞)がやって来る。

詳細を見る
第151話 連続テレビ小説 あさが来た「柔らかい心」
2016年3月28日 NHK総合ほか

新次郎(玉木宏)は、千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)の娘を多津子と名付ける。そこへ、はつ(宮崎あおい)と養之助(西畑大吾)がやって来るが、あさ(波瑠)はなぜか気落ちしていた。はつと新次郎は、実業家として評価されているあさについて語り合い、新次郎は、自分だけのあさに対する思いを明かす。

詳細を見る
第150話 連続テレビ小説 あさが来た「誇り高き人生」
2016年3月26日 NHK総合ほか

加野銀行や淀川生命の業績は順調に伸びていた。和歌山のはつ(宮崎あおい)の家では、家族でこれからについて話し合う。そのころ、白岡家では、千代(小芝風花)の出産のときが近づいていた。そんな中、東京の女子大学校であさは講義をすることに。聴講者の中には平塚明(大島優子)という学生がいた。

詳細を見る
第149話 連続テレビ小説 あさが来た「誇り高き人生」
2016年3月25日 NHK総合ほか

和歌山のはつ(宮崎あおい)の家では、ある問題が起こっていた。その知らせを聞いたあさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)は和歌山に向かう。はつとあさは、昔を思い返しながら語り合う。そしてあさは、はつに惣兵衛(柄本佑)について、新次郎から聞いたある話をする。すると、はつは、ある言葉を口にする。

詳細を見る
第148話 連続テレビ小説 あさが来た「誇り高き人生」
2016年3月24日 NHK総合ほか

千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)の婚礼が近づいていた。花嫁衣装を選ぶ千代の前にあさ(波瑠)はある物を用意する。そして、美和(野々すみ花)のレストランで結婚パーティーが盛大に行われ多くの人が祝福に訪れる。その夜、あさと新次郎(玉木宏)は、これからのことについてゆっくり語りあう。

詳細を見る
第147話 連続テレビ小説 あさが来た「誇り高き人生」
2016年3月23日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)は、加野屋が営む生命保険会社を他の生命保険会社と合併して大きくすることを実現させる。あさは、合併の調印式に現れた合併先の古田社長(宮根誠司)と富永社長(松平定知)とがっちりと握手をかわす。そして、新次郎はある思いから、はつ(宮崎あおい)の暮らす和歌山を訪ねる。

詳細を見る
第146話 連続テレビ小説 あさが来た「誇り高き人生」
2016年3月22日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)は加野屋が営む生命保険事業についてある案を発表する。一方、結婚を間近に控えていた千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)は、あさと新次郎(玉木宏)にある思いを話す。そんな中、あさは、新しくできた女子大学校の授業に時間がある限り通うようになる。あさは、あらためて学ぶ喜びを感じる。

詳細を見る
第145話 連続テレビ小説 あさが来た「誇り高き人生」
2016年3月21日 NHK総合ほか

朝、千代(小芝風花)とうめ(友近)が加野銀行の前で啓介(工藤阿須加)が来るのを待っていると、大勢の客が集まってくる。大阪で金融恐慌が発生し、預金の払い出しを求めに大勢の客が殺到する。平十郎(辻本茂雄)や榮三郎(桐山照史)らがどう対応していいか悩んでいると、そこへあさ(波瑠)が現れる。

詳細を見る
第144話 連続テレビ小説 あさが来た「おばあちゃんの大仕事」
2016年3月19日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)と成澤(瀬戸康史)は、女子大学校の開校に向けた準備を進めていく。予想を遥かに上回る入学志願者の数に驚くあさたち。頑なだった宜(吉岡里帆)の母・フナ(高橋由美子)も、娘の大学校入学を認める。一方、はつ(宮崎あおい)の元に、軍隊にとられていた養之助(西畑大吾)が戻ってくる。

詳細を見る
第143話 連続テレビ小説 あさが来た「おばあちゃんの大仕事」
2016年3月18日 NHK総合ほか

和歌山では、藍之助(森下大地)が惣兵衛(柄本佑)にミカン栽培が楽になるアイデアを出し、家族でミカン作りを続けようと言う。一方、宜(吉岡里帆)は、成澤(瀬戸康史)から女子大学校の1期生として入学してほしいと言われる。そんな中、千代とあさ(波瑠)の前に、再び啓介(工藤阿須加)が現れる。

詳細を見る
第142話 連続テレビ小説 あさが来た「おばあちゃんの大仕事」
2016年3月17日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)は、さらなる不景気に備えて、好調な炭坑を売って資金を確保しようと提案する。そこへ、新次郎(玉木宏)とよの(風吹ジュン)が啓介(工藤阿須加)と縁談について深刻な様子で話し合っているのを見たとの知らせが入る。駆けつけたあさは、誠実な啓介の様子に文句を言うこともできずにいた。

詳細を見る
第141話 連続テレビ小説 あさが来た「おばあちゃんの大仕事」
2016年3月16日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)は、世間からの非難に落ち込む成澤(瀬戸康史)を励まし、女子大学校の実現を目指そうと語り掛ける。一方、千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)の縁談は、啓介の実家の東柳家と懇意な綾子(松坂慶子)の仲介でうまくいくとあさ(波瑠)は、安心していた。だが、意外な便りが東京から届く。

詳細を見る
第140話 連続テレビ小説 あさが来た「おばあちゃんの大仕事」
2016年3月15日 NHK総合ほか

和歌山では、惣兵衛(柄本佑)が、はつ(宮崎あおい)にミカン山を手放そうと言い出す。そのころ東京では、あさと成澤(瀬戸康史)が、女子大学校設立に向けた発起人集会を開き、大きな話題となる。しかし、女子高等教育への世間の反発は想像以上に強く、成澤とあさは激しい非難を浴びることになる。

詳細を見る
第139話 連続テレビ小説 あさが来た「おばあちゃんの大仕事」
2016年3月14日 NHK総合ほか

千代(小芝風花)の花嫁姿を見たいと望むよの(風吹ジュン)に頼まれたあさ(波瑠)は、千代と啓介(工藤阿須加)の見合いの話を進める。千代は、思いを寄せる啓介との結婚を思い描いて心が浮き立つ。あさは成澤(瀬戸康史)と、東京の綾子(松坂慶子)を訪ね、女子大学校の発起人集会を行うことを提案する。

詳細を見る
第138話 連続テレビ小説 あさが来た「大番頭のてのひら」
2016年3月12日 NHK総合ほか

加野銀行を訪れた雁助(山内圭哉)とあさ(波瑠)が話をしていると、そこへうめ(友近)がやって来る。一方、栄達(辰巳琢郎)に連れられて藍之助(森下大地)は、和歌山に帰って行く。そんな中、よの(風吹ジュン)は、千代(小芝風花)の結婚相手のことが気になってあさと新次郎(玉木宏)に相談をする。

詳細を見る
第137話 連続テレビ小説 あさが来た「大番頭のてのひら」
2016年3月11日 NHK総合ほか

あさ(波瑠)は女子大学校を建設するための土地を今井家からもらい受ける。そして精力的に活動する成澤(瀬戸康史)は、徐々に賛同者を集めていく。あさは、新次郎(玉木宏)が女子大学校設立について多くの人を説得していることを知って新次郎に感謝する。ある日、加野銀行に栄達(辰巳琢郎)がやって来る。

詳細を見る
もっと見る

あさが来たの出演者・キャスト

  • 波瑠

    波瑠
    今井あさ役

  • 玉木宏

    玉木宏
    白岡新次郎役

  • 寺島しのぶ

    寺島しのぶ
    今井梨江役

  • No Image

    升毅
    今井忠興役

  • 柄本佑

    柄本佑
    眉山惣兵衛役

  • ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)

    ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)
    五代友厚役

  • No Image

    林与一
    今井忠政役

  • No Image

    萬田久子
    眉山菊役

  • 辰巳琢郎

    辰巳琢郎
    眉山栄達役

  • No Image

    風吹ジュン
    白岡よの役

もっと見る

あさが来たのスタッフ・作品情報

大森美香
(脚本)
林ゆうき
(音楽)

あさが来たのニュース

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインを務める清原果耶

    <おかえりモネ>清原果耶、“朝ドラ”ヒロインは「うれしい気持ちでいっぱいになりました」

    2021/05/15 14:00
  • ディーン・フジオカ

    ディーン・フジオカが初じゃない!大河&朝ドラ“同一人物”演じた前例 脚本は「青天を衝け」と同じ大森美香

    2021/02/10 08:01
  • ディーン・フジオカが五代友厚を演じる!

    <青天を衝け>ディーン・フジオカ、大河初出演で再び“五代様”に!町田啓太は憧れの土方歳三を演じる

    2021/02/09 14:40
もっと見る

あさが来たのニュース画像

  • 連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインを務める清原果耶
  • ディーン・フジオカ
  • ディーン・フジオカが五代友厚を演じる!
  • 2021年度前期“朝ドラ”「おかえりモネ」でヒロインを務める清原果耶が抱負を語る
  • 【総力特集】ドラマセレクション

    秋ドラマ情報もたっぷり!【総力特集】ドラマセレクション

  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    大ヒット公開中!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #75 サウナの伝道師が登場!特集:クリエイターズ・ファイル

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    個展に向けたアート&エッセイ連載始動!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.273 新しい地図が5年目突入!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • フレッシュ美男美女特集

    宮本茉由、増子敦貴が登場!フレッシュ美男美女特集

もっと見る