閉じる

内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ(沢村一樹主演)

ドラマ
  • あらすじ

内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ(沢村一樹主演)の放送情報

  • BS-TBS
    2022年5月22日(日) 昼3:00
  • BS-TBS 4K
    2022年5月22日(日) 昼3:00

内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ(沢村一樹主演)のあらすじ

第31話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「箸墓幻想」

ルポライターの光彦(沢村一樹)が事件を解決。光彦が万葉集の取材で訪れた奈良で、邪馬台国研究の第一人者・小池(北村総一朗)が殺される。その直後、小池が発掘を続けていた古墳から、小池の後輩・丸岡(佐戸井けん太)が歴史的な銅鏡を発掘。偶然とは思えない光彦は、独自に捜査を開始する。

詳細を見る
第30話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「浅見光彦シリーズ30回記念作品 化生の海」

ルポライターの光彦(沢村一樹)が殺人事件に迫る。光彦は、江戸から明治にかけて隆盛を誇った“北前船”の取材で北海道を訪問。取材中、半年前に出会った園子(石橋杏奈)と再会。光彦は、園子の父・剛史(新井康弘)が娘の学費を工面すると言って姿を消し、遺体となって発見されたことを耳にする。

詳細を見る
第28話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「高千穂伝説殺人事件(2009年版)」

詳細を見る
第27話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「斎王の葬列」

ルポライター・浅見(沢村一樹)が事件解決に活躍する。浅見は、親友で劇団演出家の白井(山崎銀之丞)に演目「斎王の葬列」の紹介記事を頼まれた。浅見は取材のため劇団を訪れ、女優・佳鈴(酒井美紀)ら劇団員と親交を深める。だがその後、元劇団員・長屋明正(土屋裕一)と元劇団マネジャー・である塚越(藤吉久美子)が相次いで殺され、浅見は二つの事件を調査することに。

詳細を見る
第26話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「津和野殺人事件」

ルポライター・浅見光彦(沢村一樹)が事件に迫る。光彦の母・雪江(加藤治子)は、霊園で男の死体を発見。男は島根・津和野の朱鷺一族の長老・朱鷺勝蔵(山本龍二)。勝蔵は、神津家の墓の前で倒れており、その台座には動かされた跡があった。光彦は、勝蔵が副葬品を取り出そうとしていたのではないかと推理する。

詳細を見る
第25話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「姫島殺人事件」

フリーライター・浅見光彦(沢村一樹)が事件を追う。光彦は取材で訪れた大分・姫島の宿の家族と親しくなる。ある日、宿の娘・朝子(浅見れいな)に思いを寄せる優貴雄(後藤光利)は、光彦と朝子の関係を誤解し父・大志(小野武彦)を「過去のことをばらすぞ」と脅す。数日後、東京に戻った光彦の元を朝子の両親が訪ねてくる。

詳細を見る
第24話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「漂泊の楽人」

ライター・光彦(沢村一樹)が事件を追う。光彦の旧友・宏(池田政典)が、何者かに殺害された。光彦は、宏の妹・肇子(星野真里)から宏が「自分が死んだら光彦にパソコンを渡してほしい」と言っていたと聞く。だが、パソコンのデータは消されており、光彦は不審に思う。

詳細を見る
第23話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「藍色回廊殺人事件」

探偵が趣味のルポライターが事件を追う。取材で徳島を訪れた光彦(沢村一樹)は、10年前に起きた吉野川の改修工事の担当者・棟方(むなかた・高杉勇次)の事故死を知る。光彦は、反対派による殺害ではないかと考え、調査を開始。棟方の遺品から、反対派の殺害を裏付けるテープを発見する。直後、推進派で棟方の親友・原沢(大浦龍宇一)が殺される。

詳細を見る
第21話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「平家伝説殺人事件」

ルポライター・浅見光彦(沢村一樹)が事件に迫る。光彦が取材のため徳島行きのフェリーに乗ると、稲田教由(宮川一朗太)が転落する事故が起きる。その2年後、光彦は転落死した教由に保険金が掛けられており、教由の妻が受け取っていたことを知る。そんなある日、都内で奇怪な自殺が発生。二つの事件のつながりを見いだした光彦は、謎を追う。

詳細を見る
第20話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「崇徳伝説殺人事件」

ルポライターの浅見光彦(沢村一樹)が事件に迫る。光彦が怨霊のたたりにまつわる取材で京都・祟道神社を訪れると、若い女性にフィルムを渡される。走り去る彼女を追いかけた光彦は、富士子(東風万智子)という女性の車にはねられそうになる。その後、白峯神宮に向かった光彦は同業者風の男・新坂(杉崎政宏)が誰かを待っていることに気づく。

詳細を見る
第19話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「長崎殺人事件」

ルポライター・浅見光彦(沢村一樹)が殺人事件を推理する。長崎の眼鏡橋の下で「カステラ連合組合」の会長・山岡(仙波和之)が殺された。彼の胸には凝った彫り物を施した懐剣が突き刺さっていた。長崎に取材に来ていた光彦は、訪れたカステラ店の店主・松波(林隆三)に疑いがかかっていることを知り、事件の真相を探る。

詳細を見る
第18話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「内田康夫第100作記念・華の下にて」

詳細を見る
第17話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「鬼首殺人事件」

ルポライター・浅見光彦(沢村一樹)が、事件を追う。光彦は取材のため、母・雪江(加藤治子)と秋田・雄勝町を訪れる。町の名物「小町祭り」を楽しむ中、老人が殺される。老人は、小町娘・珠里(原沙知絵)にすがりつくようにして息絶えたことから、地元の刑事・山根(村田雄浩)は珠里が関係しているのではないかと疑う。

詳細を見る
第16話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「坊っちゃん殺人事件」

ルポライター・浅見光彦(沢村一樹)が事件に迫る。光彦は旅先の愛媛・松山で敦子(大家由祐子)と出会うが、敦子は光彦をストーカーと勘違いし警察に通報。その翌日、敦子が死体で発見され、警察は光彦に容疑をかける。一方、光彦は観光中に真理子(戸田菜穂)と武田(山崎銀之丞)に出会い、光彦は真理子に一目ぼれする。

詳細を見る
第15話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「志摩半島殺人事件」

ルポライター・浅見光彦(沢村一樹)が犯罪を暴く。取材で三重・志摩半島を訪れた光彦は、海女の夏美(宮本真希)や本橋(高橋克実)と出会う。ある日、元暴力団で作家の袴田(渡辺哲)が殺害される。その数日後、東京から来たルポライター・野村(並樹史朗)も、同地の英虞湾で謎の死を遂げる。光彦は二つの事件には関連があると感じる。

詳細を見る
第14話 内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ「後鳥羽伝説殺人事件」

ルポライター・浅見光彦(沢村一樹)が事件を解決。知り合いの美也子が殺害され、光彦は母親の雪江(加藤治子)と広島に向かう。到着した光彦は、美也子の事件を調べている部長刑事の野上(佐藤B作)と出会う。だが、光彦らが美也子の足取りを追っていくうちに浮上してきた怪しい人物が、次々と殺害されていく。

詳細を見る
  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

もっと見る