奪い愛、冬

鈴木おさむ脚本で、愛を“奪い合う”過激な恋愛模様を描く。デザイン会社で働く光(倉科カナ)は、仕事をこなし、同じ職場で働く康太(三浦翔平)と婚約を交わすなど、公私ともに順風満帆な生活を送っていた。だが、かつて愛した元彼・信(大谷亮平)と再会した光は、再び心が動き、事態は急変してしまう。

出演者

人物相関図

スタッフ

あらすじを全部見る