山田孝之のカンヌ映画祭

山田孝之が「カンヌ映画祭」に向けた、映画製作の過程を記録したドキュメンタリードラマ。演出を手掛けるのは、山田と親交のある山下敦弘監督と、松江哲明監督。’16年夏のある日、山田は山下監督を呼び出し、「世界最高峰のカンヌ映画祭で賞を取りたい」と告げる。後日、山田はその映画の構成を語り始める。

出演者

スタッフ

あらすじを全部見る