エヴェレスト 神々の山嶺

夢枕獏のベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。1993年、ネパール・カトマンズ。2人の犠牲者を出して失敗に終わった日本のエベレスト遠征隊にカメラマンとして参加した深町は、骨董品店で伝説の登山家、ジョージ・マロリーの物と思われるカメラを発見する。そんな折、天才登山家の羽生と出逢い、山岳史を塗り替えるスクープを追うべく、羽生の過去を調べ始める。