閉じる

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

ドキュメンタリー/教養

「深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組」を標榜するドキュメンタリー枠。TBSまたはJNN各局が制作したドキュメンタリーをセレクトして放送。時間をかけて取材した調査報道映像で、世の中へのメッセージを発信する。

  • ニュース

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカスの放送内容

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「生きるということ 小椋佳の世界50年」
2021年3月21日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「核と民主主義 〜マチを分断させたのは誰か〜」
2021年3月7日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「サーモンピープル 〜アイヌ“先住権”を求めて〜」
2021年2月21日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「コロナ禍の立山」
2021年2月7日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「心ひとつに 〜伊香高野球部の日々〜」
2021年1月17日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「三島由紀夫に魅せられた人たち」
2021年1月10日 TBS

作家・三島由紀夫の、1970年11月25日の衝撃的な自決から50年。今でも、三島に魅せられつづけている人たちの思いに迫る。番組が取材したのは、三島が結成した民兵組織「楯の会」の1期生・篠原裕さん、三島に5回のインタビューを行った新井和子さん、私財を投じて三島にまつわる貴重な品々を収集する医師・犬塚潔さん、三島が唯一認めた文芸評論家・田中美代子さん。TBSが所蔵する三島由紀夫の貴重な映像も多数公開する。

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「震災10年福島 〜非日常を撮り続けて〜」
2020年12月20日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「不条理の狭間で 〜辺野古の四半世紀」
2020年12月6日 TBS

詳細を見る
ザ・フォーカスSP「記者たちの眼差し 戦後75年の開戦の日を前に」
2020年11月29日 TBS

オムニバスドキュメンタリー「記者たちの眼差し」を紹介。1941年12月8日、日本軍の真珠湾攻撃、マレーシアのコタ・バル上陸により、アジア太平洋戦争は始まった。当初は優位に戦いを進めた日本だが、半年後に形勢は逆転した。戦後75年の開戦の日を前に、20代から50代の記者たちが戦争を見つめなおし、自身の言葉で語る。

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「恥ずかしながら 〜残留日本兵 横井庄一の戦争〜」
2020年11月1日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「忘れられないあの日 〜頓田の森の悲劇から75年〜」
2020年10月18日 TBS

1945年3月27日。東洋一とうたわれた旧陸軍大刀洗飛行場と関連施設が標的となった空襲で、森に逃げ込んでいた立石国民学校の子供たち、31人の命が奪われた。腹部に傷を負いながらも生き残った廣瀬益子さんは、70年経ってから初めてあの日の出来事を口にした。戦後75年を迎え、戦争の記憶が社会から薄れつつある中、当時のことを語り始めた体験者たちは今、何を思うのか。

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「生徒が主役 〜福島駅前自主夜間中学の10年〜」
2020年10月4日 TBS

「福島駅前自主夜間中学」を立ち上げた大谷一代に迫る。年齢も性別も国籍も問わず、「学びたい」という思いを持つ生徒が集まる同学校。震災や原発事故などの苦境と手探りの運営の中、生徒にとって必要な場であり続けたこの学びの場で、大谷が見つめてきた10年と、生徒たちの思いを通じて「学ぶとは何か」を考える。

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「テイラー先生が遺したもの」
2020年9月20日 TBS

宮城県石巻市の小・中学校で英語を教えていたアメリカ人女性、テイラー・アンダーソンさん(当時24歳)は、東日本大震災で亡くなった。幼い頃から憧れた日本で、教師の夢をかなえたばかりだった。テイラーさんの両親は、その遺志を継ごうと石巻の子どもたちへ本を贈りつづけている。それは「テイラー文庫」と名付けられ、10年近くの間に2万冊に達した。文庫の本棚を作った木工作家や、先生の教え子だった女性の思いを伝える。

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「小さな喜びを感じて 〜津久井やまゆり園事件・被害者家族の4年〜」
2020年9月6日 TBS

2016年7月に起きた津久井やまゆり園事件の被害者家族を追う。事件は神奈川県の知的障害者を支援する施設で発生。元職員の植松聖死刑囚が侵入し、入所者19人を殺害、職員を含む26人に重軽傷を負わせた。尾野剛志(たかし)さん・チキ子さん夫妻の息子・一矢(かずや)さんも首や腹を刺され、一時は生死の境をさまよった。一矢さんはこの夏、施設を出て、アパートでの生活を始めようとしている。幸せに暮らす姿を知ってほしい。そう話す尾野さん一家の4年間を追った。

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「非戦の軍人・堀悌吉の譲れない信念」
2020年8月16日 TBS

平和主義者だった海軍軍人の信念から、現代の教訓を探る。真珠湾攻撃を指揮した、連合艦隊司令長官・山本五十六と生涯の友であった堀悌吉(ていきち)。二人の海軍人生のスタートは日本海海戦。堀は、ロシア兵が艦船とともに海に沈んでいく姿を目にしたことで、ある戦争観を持つことになった。論文で「戦争は悪」と論じた堀は、軍縮の道に奔走。山本とともに、日米開戦に至らないよう発信した。だが、対米強硬派の動きにより海軍を追われることになる。

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「戦世ぬ哀り 〜サイパン・太平洋の防波堤〜」
2020年8月2日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「同じ人間なのに 〜ザンビア・襲撃されるアルビノ」
2020年7月19日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「もうひとつの八幡製鉄所・君津 〜『民族大移動』から50年〜」
2020年7月5日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「遅すぎることはなかった 〜オランダ・戦後75年の補償〜」
2020年6月21日 TBS

詳細を見る
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「私は殺していない〜再審無罪への17年」
2020年6月7日 TBS

患者を殺害したとして2004年に逮捕・起訴され、その後無実を訴え裁判を戦ってきた元看護助手・西山美香さんに密着した映像を公開。2020年2月の再審公判から、3月31日の再審判決までの軌跡を追う。また、えん罪被害に苦しむ彼女の思いを伝えるとともに、えん罪を生みやすい今の日本の捜査・裁判のシステムを検証し、問題提起する。

詳細を見る
もっと見る

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカスのニュース

  • JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「三島由紀夫に魅せられた人たち」より

    作家・活動家の三島由紀夫に魅せられた人々の思い TBSに眠る三島の貴重映像も多数公開

    2021/01/08 21:00
  • 「テイラー先生が遺したもの」より、テイラー・アンダーソンさん

    東日本大震災で犠牲となった唯一のアメリカ人 “テイラー先生”の遺志を継ぐ人々の思いを伝える

    2020/09/19 20:30
  • 「小さな喜びを感じて ~津久井やまゆり園事件・被害者家族の4年~」より。父・剛志さん、母・チキ子さん、一矢さん、姉・きえ子さん(2018年7月)

    「小さな喜びを感じて」やまゆり園事件被害者家族と、一家の日常を追い掛けるディレクターの願い

    2020/09/07 20:30
もっと見る

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカスのニュース画像

  • JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「三島由紀夫に魅せられた人たち」より
  • 「テイラー先生が遺したもの」より、テイラー・アンダーソンさん
  • 「小さな喜びを感じて ~津久井やまゆり園事件・被害者家族の4年~」より。父・剛志さん、母・チキ子さん、一矢さん、姉・きえ子さん(2018年7月)
  • ザ・フォーカス「非戦の軍人・堀悌吉の譲れない信念」(TBS)より
  • 第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    まだまだ投票受付中!第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • SKE48 最新ニュース&連載まとめ

    SKE48 最新ニュース&連載まとめ

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

  • 【総力特集】ドラマセレクション

    出演者インタビューや原作も紹介!【総力特集】ドラマセレクション

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    Vol.270更新!草彅剛のお気楽大好き!WEB

もっと見る