高台家の人々

森本梢子の人気同名コミックを実写映画化したラブコメディー。妄想が趣味のさえないOL・木絵が勤める会社に、名家高台家の長男・光正が転勤してくる。ある日、光正から食事に誘われた木絵は、なぜ気に入られたのか分からぬままに仲を深めていくが、光正には人の心が読めるテレパシー能力があった。