閉じる

陸王

ドラマ

2017年10月15日-2017年12月24日/TBS

「半沢直樹」(2013年TBS系)の制作陣が集結し、池井戸潤の同名小説をドラマ化。創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢(役所広司)が、会社の存続を懸けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリー。資金繰りに悩む宮沢が、新規事業参入のため一世一代の勝負に出る。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

陸王のあらすじ

第10話 陸王「陸王が奇跡を起こす親から子へ、仲間とのタスキを信じて走れ!感動の激走の結末は」
2017年12月24日 TBS

フェリックスの御園社長(松岡修造)は、「こはぜ屋」の買収をもくろんでいたが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたため、たもとを分かつ。大地(山崎賢人)らは、一からシルクレイの売り込み先を探す。そんな中、茂木(竹内涼真)は、再びアトランティスのサポート選手となり、RIIを履き豊橋国際マラソンに出場する。

詳細を見る
第9話 陸王「最終回前!陸王最大の危機!!〜百年の歴史に幕?茂木が陸王を脱ぐ!親子で踏ん張れ」
2017年12月17日 TBS

シルクレイ製造機が故障した上、生産再開に必要な1億円の目途も立たず、宮沢(役所広司)は窮地に。そんな中、宮沢は「フェリックス」の御園社長(松岡修造)からの買収案に悩み、大地(山崎賢人)が心配する。また、「陸王」を履くことができない茂木(竹内涼真)は、「アトランティスのRII」を履くことを決意する。

詳細を見る
第8話 陸王「3億円で買収!?陸王で親子駅伝」
2017年12月10日 TBS

宮沢(役所広司)は、投資会社に転職した坂本(風間俊介)から「こはぜ屋」を売ることを提案され、激怒する。そんな中、江幡(天野義久)から「陸王」のPRのためにみんなで駅伝に出ないかと提案される。一方、茂木(竹内涼真)は前回棄権した豊橋国際マラソンに再挑戦したいと城戸(音尾琢真)に直談判する。

詳細を見る
第7話 陸王「陸王が中止!あきらめない息子」
2017年12月3日 TBS

こはぜ屋がタチバナラッセルとの取引が白紙となり、「陸王」は製造停止の危機に。大地(山崎賢人)は代わりになりそうな織物会社を調べ、宮沢(役所広司)を関心させる。一方、大会後の取材で茂木(竹内涼真)は、「陸王」を堂々と宣伝。宮沢は「陸王」を受注生産に切り替え、広告を出すことを検討する。

詳細を見る
第6話 陸王「陸王でライバルを倒せ!息子と一緒の戦」
2017年11月26日 TBS

茂木(竹内涼真)が「陸王」を選ばなくとも応援すると決めた宮沢(役所広司)は、ニューイヤー駅伝の会場で「陸王」を履いた茂木を見て感動する。小原(ピエール瀧)は、アトランティス社の靴を履かなかった茂木に怒りを募らせる。そんな中、茂木はライバルを抜き、毛塚(佐野岳)と接戦を繰り広げる。

詳細を見る
第5話 陸王「陸王を脱いだ茂木!大企業が牙を剥いた〜倒産を救う息子の絆」
2017年11月19日 TBS

「陸王」の開発費がかさみ、資金繰りを再考する宮沢(役所広司)は、富島(志賀廣太郎)と意見がぶつかる。そんな中、宮沢は地下足袋のソールをシルクレイにした新製品の開発を思い付く。その後、「陸王」と同時に作り出された足袋「足軽大将」が異例の売れ行きを記録。宮沢はそれを基に融資を頼みに行く。

詳細を見る
第4話 陸王「新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め」
2017年11月12日 TBS

「陸王」のソールに最適なシルクレイを完成させた宮沢(役所広司)は、改めて「陸王」を世界一のシューズにすると誓う。一方、茂木(竹内涼真)は、会社から「レースに復帰できないなら陸上部を辞めろ」と通達される。そんな中、宮沢は城戸(音尾琢磨)に、茂木の足型を取らせてほしいと頼むが追い返される。

詳細を見る
第3話 陸王「世界に一つのシューズを息子に託して!」
2017年11月5日 TBS

飯山(寺尾聰)がシルクレイの使用を認め、「陸王」の開発チームに参加。宮沢(役所広司)は飯山への信頼を厚くする。そんな中、開発室をのぞいた大地(山崎賢人)が巨大なシルクレイ製造機に言葉を失っていると、飯山が手伝うよう指示。一方、茂木(竹内涼真)は「陸王」の初期モデルの履き心地に驚く。

詳細を見る
第2話 陸王「執念で完成させろ!想いは金に勝てる?」
2017年10月29日 TBS

資金が底を突き始めるも、宮沢(役所広司)は「陸王」と名付けられたシューズの開発を続けると宣言。宮沢は“シルクレイ”という素材に目を付け、特許を持っている飯山(寺尾聰)を捜すことに。一方、故障に苦しむ茂木(竹内涼真)は新しい走法を試すが、しっくりいかず焦る。部員らはそんな茂木を心配する。

詳細を見る
第1話 陸王「役所広司・15年ぶり連ドラ出演〜倒産寸前の足袋屋が大企業と悪銀行に挑む!親子と仲間の愛で復活なるか」
2017年10月15日 TBS

池井戸潤の同名小説をドラマ化。創業100年以上の足袋業者・こはぜ屋が、会社の存続を懸けてランニングシューズ開発に挑む物語。こはぜ屋の4代目社長・宮沢(役所広司)は、先細る足袋の需要から資金繰りに悩んでいた。そんな中、銀行担当の坂本(風間俊介)とのやりとりから、新規事業を思い付く。

詳細を見る

陸王の出演者・キャスト

  • 役所広司

    役所広司
    宮沢紘一役

  • 山崎賢人

    山崎賢人
    宮沢大地役

  • 竹内涼真

    竹内涼真
    茂木裕人役

  • 上白石萌音

    上白石萌音
    宮沢茜役

  • No Image

    風間俊介
    坂本太郎役

  • 音尾琢真

    音尾琢真
    城戸明宏役

  • 和田正人

    和田正人
    平瀬孝夫役

  • 佐野岳

    佐野岳
    毛塚直之役

  • No Image

    馬場徹
    大橋浩役

  • 内村遥

    内村遥
    安田利充役

もっと見る

陸王のスタッフ・作品情報

池井戸潤
(原作)
八津弘幸
(脚本)
福澤克雄
(演出)
田中健太
(演出)

陸王のニュース

  • <竹内涼真>誠実、正義漢、内に秘めた情熱…“ちょっと不器用な好青年”がハマり役「日曜劇場」の名作配信

    <竹内涼真>誠実、正義漢、内に秘めた情熱…“ちょっと不器用な好青年”がハマり役「日曜劇場」の名作配信

    2022/11/22 17:00
  • 「アトムの童」好演中の山崎賢人、“5年前の日曜劇場”で見せた熱い成長ストーリー

    「アトムの童」好演中の山崎賢人、“5年前の日曜劇場”で見せた熱い成長ストーリー

    2022/11/06 07:30
  • 「六本木クラス」で熱演の竹内涼真、「勝つための道しか見えていない」【てれびのスキマ】

    「六本木クラス」で熱演の竹内涼真、「勝つための道しか見えていない」【てれびのスキマ】

    2022/07/29 05:00
もっと見る

陸王のニュース画像

  • <竹内涼真>誠実、正義漢、内に秘めた情熱…“ちょっと不器用な好青年”がハマり役「日曜劇場」の名作配信
  • 「アトムの童」好演中の山崎賢人、“5年前の日曜劇場”で見せた熱い成長ストーリー
  • 「六本木クラス」で熱演の竹内涼真、「勝つための道しか見えていない」【てれびのスキマ】
  • 古川琴音が、特集ドラマ「アイドル」で主演を務める!山崎育三郎、椎名桔平ら共演者も発表
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • 【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

もっと見る