心が叫びたがってるんだ。

2015年に公開された同名アニメ映画の実写化。人と本音で向き合うことが苦手な坂上拓実は、ある日、担任教諭から地域ふれあい交流会の実行委員に任命され戸惑う。一緒に任命されたのは、幼い頃、何気なく口にした言葉によって両親が離婚してしまい、それ以来おしゃべりが出来ない少女・成瀬順。その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース田崎大樹が選ばれた。交流会の出し物はミュージカルを上演することになり、順は心に閉じ込めてきた思いを歌に乗せて伝えようと決心する。